第1条【はじめに】

合同会社フロンティアファクトリー(以下「当社」と称す)が提供する各コンテンツ(以下「本コンテンツ」と称す)を
ご利用いただくにあたり、コンテンツ利用者の方(以下「利用者」と称す)は、 本規約をよくお読み下さい。
コンテンツを利用される場合は、あらかじめ本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。



第2条【利用者登録】

本コンテンツを利用するには利用者(ユーザー)登録を行う必要があります。 利用者登録を申し込み、
当社がユーザー登録を認め貸与したフロンティアID(以下「ID」と称す)の利用は 申込者本人のみが行えるものとします。
2.利用者登録において、自分以外の人物を名乗ったり、 氏名、アドレス等、偽りの情報を登録したり、本人を偽る行為を禁止いたします。
3.本コンテンツでは同一人物による二重の利用者登録を認めておりません。
もし、そのようなことが発覚した場合は、すべての登録を抹消するものとします。
4.利用登録によって得た権利、資格を第三者に利用させたり、 貸与、譲渡、売買、質入等をすることは出来ないものとします。



第3条【利用者の禁止事項と責任】

利用者は本コンテンツ内、あるいは本コンテンツを利用して、故意または過失を問わず、 下記に掲げる行為を行わないこととします。
①法令に違反する行為 日本国内法令、および国際法令に違反する全ての行為
②他者に損害や迷惑を及ぼす、あるいはその恐れがある行為 他者に対して経済的、精神的損害を与える行為や誹謗中傷を行う行為、 名誉や信用を貶める行為、権利を侵害する行為やストーキングする行為、脅迫に準ずる行為、など
③不特定多数に不快感、嫌悪感を与える行為、あるいはその恐れがある行為 罵詈雑言、卑猥・猥雑な発言などの行為、公序良俗に反する行為、 民族・人種・宗教・出自などに関わる差別的、あるいはその誤解を受ける恐れのある行為、など
④詐称行為 利用者登録時に偽の情報を登録する行為、本コンテンツ内や関連する場所において他者や 他者の所有するキャラクターを偽って活動する行為、当社や実際に所属していない法人や組織を偽ることなど
⑤第三者の知的財産権を侵害する行為 他者が特許権、意匠権、商標権、著作権等を持つ内容(文章やデザインなど)を そのまま本コンテンツで利用するような行為など
⑥ハッキングおよびクラッキング行為 当社のサーバーやその他利用者のコンピューター、およびそれらの通信機器や ブラウジング機能を妨害、破壊、混乱、制御、制限するハッキング、および、クラッキング行為、 コンピューターウィルスの送信(発信)行為、システムにおける当社の意図しない挙動を不正に利用する行為
⑦サービスで得た成果物の転売、転用行為 サービスによって得た成果物(情報、データ、知識等その種類を問わない)を、商業目的で利用(再利用、 複写、販売、翻訳、翻案、公開、頒布、貸与、改竄、譲渡等利用の形態を問わない)する行為など
⑧その他、運営妨害、マナー違反など、当社が不適当と判断する行為
2.利用者が本規約を違反したことによって生じた、または関連して生じた全てのトラブル、 損害などについては、利用者資格の喪失如何に関わらず利用者が全ての法的責任を負うものとし、 付随する請求、紛争などについても利用者が自身の負担で解決するものとします。
3.当該トラブルによって当社に費用(弁護士費用などを含む)が発生した場合、または賠償金等の 支払いを行った場合については、当該利用者が当該費用および賠償金等を全て負担するものとします。



第4条【掲載データなどの削除】

当社が必要と判断した場合に、当社は適法性の有無にかかわらず、利用者がサービスを利用する上で 当社所有のサーバーに対して送信し、掲載した情報や画像データ・音声データ等(以下「掲載データ」と称す) を削除、またはその掲載場所の変更を出来るものとします。
2.当社は、サービス内容の変更、メンテナンス、規約違反者の対処等の理由により、掲載データの 一部または全部を、予告になしに削除出来るものとします。
3.当社は、一定期間にわたって使用されなかった利用者IDや、規約違反を行った者の利用者IDを 予告なしに削除出来るものとします。



第5条【掲載データの権利について】

利用者は掲載データを、不特定多数の他の利用者が閲覧できるサービスに送信した場合、自動的に 無償で非独占的に使用出来る権利(公開・複製・送信・頒布・譲渡・貸与・翻訳・翻案・サブライセンス権)を 当社が持つことに承諾したものとします。また、利用者は著作者人格権を行使しないものとします。



第6条【通知または連絡】

利用者登録されている利用者へ通知または連絡が必要であると当社が判断した場合、 当該利用者に対して、事前に了解をとることなく、メールまたは郵便等を用いて連絡を行うことがあります。
2.利用者が当社に対し連絡が必要であると判断した場合は、本コンテンツ内に示された連絡手段 (メールやメールフォーム)を使って連絡するものとし、 原則として電話、来訪によるご連絡はお受けいたしかねます。



第7条【利用者のID・パスワード管理】

利用者登録時には、利用者自らがIDやパスワードを設定し、その管理は 利用者の責任において行っていただきます。IDならびにパスワードを利用して行われた行為の責任は 当該IDを保有している利用者の責任とみなします。
2.IDならびにパスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害について、 当社は一切保証しないものとします。
3.一度、利用者が利用者登録を削除した場合でも、利用者自身の希望による個人情報削除が 行われていなければ、3ヶ月以内の範囲で復帰することができます。 復帰をご希望の場合は、復帰を希望するIDを所有していた本人が、第6条に規定された連絡方法にて 当社までその旨連絡するものとします。
4.登録削除から3ヶ月を経過した後は、復帰を行えないものとします。
5.当社コンテンツの各利用規約などに違反して登録取消が行われた場合、 原則復帰、再登録は行うことが出来ません。



第8条【利用者登録の取消と一時停止】

利用者の行為などが下記に掲げるいずれかの事由に該当する場合、当社は、事前に何ら通知又は 催告することなしに当該利用者の登録を取り消し、又は一定の催告期間を設けて 利用者登録を一時停止することができるものとします。
・本規約第3条の禁止事項に違反した場合
・その他、本規約及び各種サービスの規約に違反した場合
・本コンテンツの運営を妨害した場合
・本コンテンツ内のデータの不正な変更及び削除を行った場合
・当社や他利用者の名誉を著しく毀損した場合
・当社や他利用者へ著しい迷惑、損害を与えた場合
・法令を不正に利用したり、その目的を持って法令を曲解した場合



第9条【本コンテンツ利用の制限、一時中止】

当社は下記に掲げる事項が発生し、あるいは発生する恐れがあるときは、本コンテンツの利用を制限、 または一時中止する措置を採ることがあります。
・本コンテンツを運営するコンピュータ機器設備、電気通信設備および周辺機器の障害、復旧、保守 又は整備のためなど、やむを得ないとき
・国もしくは地方公共団体の機関が法令の定められている業務を遂行することに対して 協力する必要があり、該当機関から特に要請があった場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要と認められる場合
・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要があると認められる場合
・天災地変、社会的動乱などによって、本コンテンツを運営する各設備が 正常に稼働出来ない、または運営業務に従事する人員が業務を継続出来ない場合



第10条【免責事項】

利用者が本コンテンツを媒体として、他人に与えたすべての影響について、 当社は一切の責任を負わないものとします。
2.利用者が本コンテンツを媒体として、掲載、または投稿した情報、および、データ等について、 当社はその内容の正確性、信頼性、妥当性、適法性を保証しません。
3.利用者同士、または利用者と法定権利者の間で起こった紛争について、 当社は一切の責任及び費用負担を負うことはありません。
4.当社は「本コンテンツのサービスが利用者にとって絶対に満足だと感じさせるものであること」 「本コンテンツにおいて、システム的な障害を生じさせないこと」「本コンテンツから得られる情報の真実性」 「本コンテンツを利用して得た成果物(画像データや文章データなど)、情報などが利用者にとって 絶対に満足だと感じさせるものであること」について一切保証しておりません。
5.利用者は、サービスを利用したことによって発生した一切の損害について、 当社が賠償責任を負わないことに同意したものとします。



第11条【疑義解決】

本規約に定めのない事項、または本規約の内容について疑義を生じたときは、 当事者間で誠意をもって協議しこれを解決するものとします。



第12条【本規約の転載に関して】

本規約の転載はいかなる条件においても禁止します。



第13条【準拠法・管轄裁判所】

本規約の準拠法は日本法とし、サービスまたは本規約に関連して 当社と利用者の間で生じた紛争については札幌地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。



(付則)

本規約は2013年11月01日から施行します。