ステータス
れべる21 らんく1
たいりょく409 + 0 + 40 まりょく270 + 110 + 40
きりょく234 + 0 + 20
けいけん10888 つぎまで238

つよさ20 + 45 がんじょう49 + 134
きよう42 + 16 すばやさ39 + -8
かしこさ58 + 10 がまん72 + 35


学生寮 Lv 7

プロフィール アルバム フレンド ベイキ・ミューズフェス 学生証 Student Card
称号 旅守りの加護 性別 女性
血液型 身長 やや高い スタイル スレンダー
外見年齢 17 実年齢 自分でもわからない 誕生日 6月31日
髪の色 深緑 肌の色 不健康 瞳の色 左:深緑/右:深緑
口調 ~です、~ですね 敬語 使う
一人称 二人称 あなた
性格 ミステリアス 利き手 両利き
生誕 秀でた能力のために、周囲から距離を置かれていた
目的 活動の中で目的を見出したい
理由 なんとなく放浪していたらたどり着いたから
種族 ローレライ
専攻 教祖・聖職
上記の者は本学園の学生であることを証明する

自己紹介 経歴

深い海の色を思わすような、深緑の髪と瞳の彷徨者。
何か深く考えてるようにみえて、さして何も考えてなかったり、案外気楽にやってるのかもしれない。

高価そうな装飾品や華美な服装は好まず、質素で地味なものを好む。
本人曰く、「目立つということは、善きものだけでなく悪しきものの関心も引き付けること」らしい。

地味でありふれたものを好むのは、特異な存在として扱われた頃の反動かもしれない。

神には祈るが、「神がすべてをお救いになる」と盲信はしていない。
すべてが救われるなら、この世界に戦いも悪意もないはずだから。
さすがに口に出すほど罰当たりではないが。

◆外見
背中位まで髪を伸ばし、スレンダーな体型。
身長は160センチ前半程度。

胸囲はやや控えめBクラスで、あまり脅威的ではない。
が、見かけ通りの歳ではない。

時折、無自覚にやたら古くさいことを言ったりする。

◆嗜好
甘いものも辛いものもおいしくいただく。
肉よりも魚派。タコやイカにも抵抗はない。むしろウェルカム。

タバコやお酒は匂いが苦手。

魚好きが高じて、最近は空いた時間に魚釣りをして、晩ごはんのおかずを増やそうと画策中。
魚だって捌いちゃう。

生まれ持った力のせいか、力のない者達から蔑ろにされることはなかったが、自身に注がれる異質な者をみるような空気と眼差しに耐えられず、生まれた街を出奔し巡礼の旅へ。

流れ着いた街で貴人に仕えることもあったが、貴人の娘の替え玉にされ、賊に囚われる等の修羅場は片手では足りないくらい。

他の巡礼者達と一緒に、傭兵崩れの野盗に捕まったりと災難によく遭ったものの、その度に逃げ延びたり解放されたりと運がいいのか悪いのかわからない。

本人は語らないが、かつて、ミルダールという貴族の家で女中をしていたことがあるらしい。

他にも色々と、人に言ってないことがあるようだ。

最近、学園で末娘のルーシィと会ったらしい。
実は諸事情で、父親違いの子が片手では足りない位居るけど、聞かれてないから言ってない。

別に隠す気はないので、聞かれたら普通に答えるけど。
何でかって聞かれたら、「そういう運命だったから」としか言えない。

☆「拐われ属性」とか言われると、本人は激しく否定する。
どちらかと言うと「巻き添え」との主張。