ステータス
れべる3 らんく1
たいりょく90 + 10 まりょく85 + 30
きりょく50 + 5
けいけん492 つぎまで324

つよさ14 + 2 がんじょう14 + 13
きよう11 + 4 すばやさ10 + 3
かしこさ21 + 7 がまん20 + 20


学生寮 Lv 1

プロフィール アルバム フレンド メルヴィナ・セネット 学生証 Student Card
称号 新入生 性別 女性
血液型 身長 やや高い スタイル 普通
外見年齢 15 実年齢 外見よりやや年上 誕生日 3月19日
髪の色 肌の色 色白 瞳の色 左:青/右:青
口調 ~だ、~だろう 敬語 使う
一人称 二人称 *名前*
性格 素直 利き手 両利き
生誕 自然・動物に対して愛着を持って生きてきた
目的 世界の不思議に触れてみたい
理由 学園に興味があったから
種族 ローレライ
専攻 賢者・導師
上記の者は本学園の学生であることを証明する

自己紹介 経歴

メルヴィナ・セネット。
この学園で多くを知るのを楽しみにしている。
魔法とか精霊とか一般常識とか。色々。
これからよろしく。
……自己紹介とはこれでいいのだろうか。

◆好奇心旺盛なローレライの少女
素直な性格。色々と抜けており忘れっぽい所もある
顔にはあまり感情が出ないが仕草や言動の端々に表れてしまっている

入学理由はさまざま。
主な理由は学園の摩訶不思議さに心惹かれたため
魔法や精霊への興味から賢者・導師コースを選択した
雪に関わる精霊や生物がいたら仲良くなりたい

◆最近の様子
学園散策を楽しむ日々
課題を記録する職員さんがいるという
ときどき職員室に行ってみている。片手にはレターセット

------------------------
【容姿】
肩下・胸元まで伸ばした茶色のウェーブヘアー
どことなく眠たげな瑠璃色の瞳
髪の周りに水を纏わせている(水分放出は髪先から)
魔法使いな服を好む
身につけている銀の雪結晶のブローチは双子の兄からの入学祝い
帽子は水のような特性をもつ魔法の帽子。らしい

【交流】
誰に対しても友好的。よく喋る
会話は楽しい&自身にはない考えや知識に触れられるので好き
人とのペースの合わせ方、会話は勉強中
(PL:交友申請等は常時大歓迎です)

【話し方】
かための口調と話し方+少しくだけた言い回し
何かを呟く、眠い時は少しゆるくなる
二人称:名前、通称、または貴方
おもな口調:~だ、だな、だろう/~。~と思う/~か、~かな

雪の降る小さな町の出身。
自然や動物に囲まれて穏やかに暮らす。
そんな環境からか生まれつきか。やがて外の世界、魔法や不思議の事に関心が強くなる。

そしてある日。
ちょっと旅に出ようとする。めちゃくちゃ怒られた。

話し合いの結果「魔法学園フトゥールム・スクエアで世界の情勢、常識をしっかり学んでくる」のを条件の1つとして旅立ちを許された。現在は学園生活を満喫している。

(余談)
家族と手紙のやり取りをしている
届く内容には
「定期的にお手紙ください。楽しみにしてます」
「昼寝をするならせめて場所を選ぶように」
「道に迷ったら一度立ち止まること」
など小言……応援の言葉が多い。
メルヴィナを心配、見守っている証。だが多い。
その愛情は学生寮・自室のスペースをゆるやかに奪っていく

-----------------------
好き:飲み物全般、魔法、精霊、動物、不思議なもの、楽しいこと、おひさまの匂い、水、雪・氷、雪だるま

苦手:目ざましの音、騒音、静電気、のどが乾きすぎる飲食物

身長:165㎝くらい
体重:忘れた
年齢:15は越えた。お酒の類はまだ飲めない
趣味:読書、散歩、魔法を知ること、昼寝スポット探し
癖:考え・疑問をそのまま口にする、魔力で水の形や状態を弄る

【敬語】ちょっと使う
・先生や先輩、目上に対して
・改まった場面/公的な場所・状況で
・その他フィーリングに応じて