ステータス
れべる13 らんく1
たいりょく250 + 10 + 0 まりょく167 + 5 + 0
きりょく70 + 5 + 0
けいけん5656 つぎまで150

つよさ18 + 6 がんじょう27 + 21
きよう29 + 15 すばやさ24 + 29
かしこさ53 + 130 がまん35 + 20


学生寮 Lv 1

プロフィール アルバム フレンド シィーラ・ネルエス 学生証 Student Card
称号 ゆうがく2年生 性別 女性
血液型 AB 身長 普通 スタイル 豊満
外見年齢 18 実年齢 外見よりかなり年上 誕生日 8月19日
髪の色 肌の色 色白 瞳の色 左:青/右:青
口調 ~よ,~ね 敬語 使う
一人称 二人称 *名前*さん
性格 礼儀正しい 利き手 両利き
生誕 異世界からやってきた
目的 より強くなりたい
理由 なんとなく放浪していたらたどり着いたから
種族 ローレライ
専攻 賢者・導師
上記の者は本学園の学生であることを証明する

自己紹介 経歴

「えぇ、私異世界から来たの」
「…そうね、そのはずなのに」
「うみにかえりたい、たまにそう思うの」

いつもおっとりした言葉遣いが特徴的なローレライの女性
おっとりとした言動とは裏腹にわりと勢いとノリがいい
自称、異世界からやってきたとのことだが…

容姿
・海色のロングウェーブ、たれ気味の薄青の瞳
・ゆったりとした服を好んで着ている
・胸は大きめ

性格
・マイペースでおっとりとした性格…と見せかけてその実やりたいことはとことんやる、言いたいことはぶっちゃける
・困っている人には手を差し伸べるが、必要以上に他人と接しようとしない。あえて一定の距離を置いている節がある。人嫌い、というわけではない模様
・ちなみに見た目よりかなり年上だが、間違っても「おばさん」とかは言ってはいけない
・笑いの沸点が低く、ちょっとしたことでもすぐ笑う
・取り繕うのは上手、なので平然とした顔で内心大笑いしていることは多々あり

好きなもの
海、歌

二人称:アナタ、~さん
仲良くなった人には呼び捨て、~ちゃん、〜くん
三人称:皆様、アナタ方

ある日浜辺で倒れていた所を保護された女性
自分はこの世界の人間ではなく、異世界の者であると主張している
しかし、言葉はこちらの世界のもの。魔法も異なる技術を扱っているというわけでもなく、この世界の「ローレライ」と変わったところが発見当初見られることはなかった

つまるところ、彼女が本当に異世界の人間であるという証拠がどこにもない。

彼女が語った「過去」が本当に彼女のものなのか、それとも彼女が生み出した空想なのか、はたまた別の何かか。
幼少期の記憶もあやふやどころか、ほぼ記憶喪失と同義な状態の為、実のところ彼女自身「自分が異世界の人間である」と断言できなかったりする。

そんなこともあってか、事情を知る人間は彼女を「やばいやつ」扱いしているが、本人はそこまで気にしていない模様

「そりゃあ、こんなこと言う人が身近にいたら頭大丈夫?って聞くわよねぇ…」