ゲーム紹介

ゆうしゃのがっこ~!とは

特徴
プロローグ

コンテンツ説明

イラスト
ボイス
エピソード

概要

 バレンタインデー&ホワイトデーをテーマにした、各種イベントを開催します!

 ガチ恋距離?! ドキドキあまあま大作戦! では、
 なんと、学園生がガチ恋距離で、お話してくれる?!

 パフェTRPGでは、リーエルちゃんを満足させることで、
 ポイントで強力なアイテムを購入できる購買部解放がされちゃう?!
 ※ポイント = ゆうじょう、げんき など。

 ゆうしゃのがっこ~! を、遊びつくしましょう!!


ガチ恋距離?! ドキドキあまあま大作戦!


(バナーデザイン : 運営)

概要

 期間中に、対象商品を発注したキャラクター全員を対象に!

 「全身図イラスト」×「ルームボイス」を使用して、
 ガチ恋距離のボイス動画をプレゼントいたします!

 ・ガチ恋距離 とは?
  ガチで恋してしまうような近い距離 のこと!
  スマートフォンで見ると全画面にキャラクターが表示されるのです!
 
 
 
 ※スマートフォンにて、全画面縦表示での閲覧を推奨いたします。
 

期間

 2020年2月13日17:00 ~ 2020年2月29日23:59 までに発注

対象商品

 全身図イラスト
 ルームボイス

キーワード

 【チョコ】
 ※「【】」もキーワードに含みます!
  記載がない場合、動画化の対象となりませんのでご注意ください。

動画作成の流れ

 1.全身図イラスト+ルームボイス 発注!
 ↓
 2.発注を確認し次第、登録メールアドレスへご連絡!
 ↓
 3.使用したい全身図イラストを指定し、メールを返信!
 ↓
 4.収録!(※運営による動画編集作業)
 ↓
 5.ご登録メールアドレスへ動画送信!+YouTubeへ公開!

注意事項

 ・全身図イラスト1点、ルームボイス1点を発注した方のみ対象となります。
 ・全身図イラストは過去に納品されたものを参照できます。
  ルームボイスは、キャンペーン期間内に発注したボイスを参照とします。
 ・動画編集には、約1週間~2週間程度お時間をいただく場合がございます。
 ・動画へのリテイク等は行えません。※誤記などがございました際にはお問い合わせください。
 ・イラスト、ボイスがクリエイターの遅延等によりキャンセルとなった場合、
  再度対象商品の発注をいただくことで、動画化対応を行います。

 >>>イベントTOPへ戻る


パフェTRPG「世界一のパフェを作れ!」


(バナーデザイン : 運営)

概要

 リーエルちゃんが、「パフェTRPG」を考案しました!!
 広場でダイスを振り、パフェに入れる具材をランダムで決定して、
 オリジナルパフェを作るゲームです!!

 後日配信の「ふろんてぃあ通信」内で、ゆうがく世界一のパフェを決定します!

 そしてそして!!!! 今回はそれだけではありません!
 数多くのパフェが作成され、リーエルちゃんが満足する素晴らしいパフェができた場合!

 ポイント消費でアイテムなどが入手可能となる購買部 が解放されるかも?!
 ゆうじょうポイントや、げんきポイントで購入できる、
 強力なアイテムが陳列される予定とのこと!

 是非是非、オリジナルパフェを作成してくださいね!!

スケジュール

 パフェ作り    : 2020年2月29日23:59 まで!
 パフェまとめ   : 2020年3月6日までに、順次当ページで更新!
 ふろんてぃあ通信 : 2020年3月7日22:00~ から!

ゲームルール!





 ●トッピング一覧






 ●PRテンプレート
 以下の内容をコピーペースとして、広場で発言してね!

テンプレート  パフェの名前 : 
 PR : 


報酬!

 ●世界一のパフェに選ばれた学園生へプレゼント!(配信内で決定)
 ・称号    : パティシエ
 ・げんき   : 3000

 ●ヤバめのパフェに選ばれた学園生へプレゼント!(配信内で決定)
 ・称号    : キラークッキング
 ・げんき   : 3000

 ●MCがすこなパフェに選ばれた学園生へプレゼント!(配信内で決定)
 ・称号    : スイーツ部
 ・げんき   : 3000

 ●リーエルちゃんを満足させることで、実装!
 広場で100個以上のパフェが作られるか、
 リーエルちゃんが満足する究極のパフェを誰かが作ることで、
 「ポイント消費でアイテムなどが入手可能となる購買部」を実装!

注意事項

 ・ダイスは1キャラクターにつき「期間中3回まで」のみ振ることができます。
  規定回数以上のダイスロールは集計致しません。
 ・ダイスを振りなおすことはできません。時の運にすべてを賭けましょう。
 ・当ページへのパフェの反映は、順次行われます。
 ・報酬の配布はイベント終了後順次行われます。
 ・パフェTRPGは、のす様ご制作「うどんTRPG」の一部をオマージュしています。
 ・パフェTRPGへのご参加は、公式NPC・公認NPCも行うことができますが、
  表彰などは学園生徒が優先されることがあります。

オリジナルパフェ一覧

リーエル・アムフィリム
 ・1回目 「トッピング:とんかつ」
   
 ・2回目 「トッピング:カレー」
   
 ・3回目 「トッピング:クッキー」
   
 ・パフェの名前
  リーエルスペシャル!
 ・PR
  カツカレーとパフェのコラボレーション!
  状態異常:気絶 がつきそうな美味しさ!



ヒューズ・トゥエルプ
 ・1回目 「トッピング:ワッフル」
   
 ・2回目 「トッピング:オレンジ」
   
 ・3回目 「トッピング:干しぶどう」
   
 ・パフェの名前
  暫定一位のフルーツパフェ
 ・PR
  人工的なワッフルの甘味とオレンジの自然な甘味酸味がちょっとミスマッチだったね。
  一触即発といった雰囲気だ。食べれると言えば食べれるがね。
  干しぶどうはフルーツでありながらも人の手が加わってるいるという、
  出自で二人のハイブリッドと言っていいのだが、二人の仲裁に入るという訳でも無くおろおろしている。
  本気の親子喧嘩に耳を塞いでやり過ごそうとする子供のようだった。
  とりあえず干しぶどうはコルネ先生に保護して貰おうと思う。
  …俺に調理スキルがあれば、また違った結末を迎えたのかもしれない。
  オレンジとワッフルが手を取り合い、肩車されて無邪気に笑う干しぶどう。
  家族で桜並木道を歩いてゆく…そんな未来が。



ニムファー・ノワール
 ・1回目 「トッピング:チーズ」
   
 ・2回目 「トッピング:ヨーグルト」
   
 ・3回目 「トッピング:ヨーグルト」
   
 ・パフェの名前
  自家製カスピ海ヨーグルトと新鮮なブルガリア産ヨーグルトの
  ニムファー・ノワール風パフェ~チーズを添えて
 ・PR
  ニムファーがどこから手に入れたか全くわからない種菌を使った、
  自家製ヨーグルトとブルガリアという謎の土地が育み、
  そこで作られたヨーグルトを使用したパフェです。
  素性の違ったヨーグルト同士の素敵なマリアージュをお楽しみください。
  添えられたサルデーニャ産のカース・マルツゥチーズが舌に刺激的なアクセント!
  海○雄山も驚きの美味しさになっています。



仁和・貴人
 ・1回目 「トッピング:干しブドウ」
   
 ・2回目 「トッピング:さくらんぼ」
   
 ・3回目 「トッピング:黒酢」
   
 ・パフェの名前
  干しブドウとさくらんぼのチョコパフェ ~黒酢を添えて~
 ・PR
  黒酢の扱いに困ったから別添えだ。
  こうしておけば使っても使わなくても個人の自由だしなそもそも酢って人選ぶしな。
  また、チョコと果物の相性は抜群だ。無難にできたんじゃないか?
  食べ方はいろいろあると思うが好きな食べ方で食べて欲しい。
  チョコムースを食べてからさくらんぼを食べ、チョコソース、シリアル、
  生クリーム、干しブドウをまぜて食べ、
  最後に黒酢をちょっと入れて味変するのが俺のおすすめだ。



イヴ・イルシオン
 ・1回目 「トッピング:イチゴ」
   
 ・2回目 「トッピング:最中」
   
 ・3回目 「トッピング:パクチー」
   
 ・パフェの名前
  完全無欠の普通の苺パフェ(豪語)
 ・PR
  素材の最中は精密分解。皮部分をあずきを含んだスティック状にし、
  苺の飾り付けと共に派手さをアゲアゲ。
  アイスとあずきの層の間に練った苺を挟ませ、5層のパフェの完成。
  上から、アイス、あずき、苺あずき、アイス。
  パクチーは消臭剤入りの瓶で3日間瓶漬けこんで完全消臭し、
  パフェの底の瓶の飾りに使用! まぁステキなのです!



カノエ・鹿野
 ・1回目 「トッピング:キャラメル」
   
 ・2回目 「トッピング:イチゴ」
   
 ・3回目 「トッピング:クッキー」
   
 ・パフェの名前
  初恋の想い出
 ・PR
  キャラメルの濃くてほろ苦い味に、クッキーのざくざくと食感。
  そして初恋を思い起こすイチゴの甘酸っぱさで美味しく頂ける一品です。
  恋の味堪能してみませんか?



チョウザ・コナミ
 ・1回目 「トッピング:カレー」
   
 ・2回目 「トッピング:クッキー」
   
 ・3回目 「トッピング:チョコ」
   
 ・パフェの名前
  地層と泥と石ころ
 ・PR
  「ザコちゃんさぁ、パフェ見る度に思ってたんだよね。裏山の崖下に似てるなーって。」
  初めから用意されたチョコレートベースのパフェのタネを『地層』
  具材無しの【カレー】に、ダークココア生地で作ったクランチ【クッキー】を砕いて混ぜた物を『泥』
  荒く割った同様のクランチクッキーを『岩』に見立てて呼んだ名称らしい。
  パフェのタネに『泥』が零れるほどかけられ、『岩』が器の中だけでなく周囲にも置かれている。
  甘さは控えめ、スパイス香るチョコレートスイーツの味は悪くない。
  …のだが。その外観はどうしても食欲を霧散させ、スプーンを止める。名称を聞けばなおのこと。
  それに耐えスプーンを進めると、さらに【泥】と【地層】が混ざり合い、見た目がひたすらに悪化し続ける。
  量が多いわけでも、驚く程に不味い訳でもないため、
  食べきったところで達成感が得られるでもなく、特に理由のない虚無が心を襲うだけの一品。



蓮花寺・六道丸
 ・1回目 「トッピング:はちみつ」
   
 ・2回目 「トッピング:黒酢」
   
 ・3回目 「トッピング:はちみつ」
   
 ・パフェの名前
  考案中!!
 ・PR
  考案中!!



ラピャタミャク・タラタタララタ
 ・1回目 「トッピング:納豆」
   
 ・2回目 「トッピング:ちくわ」
   
 ・3回目 「トッピング:ワッフル」
   
 ・パフェの名前
  なっちくわっふるパフェ
 ・PR
  アイス玉のように乗った納豆、バナナのように盛り付けられた竹輪、ウエハースの代わりに刺さったワッフル。
  何が何故どうしてこの組み合わせになってしまったのか謎が謎を呼ぶ摩訶不思議コラボレーションの逸品。
  はてさて、その味は?それはなぁ…知らぬ!あちきが知りたいのじゃ!
  ちなみに納豆パフェとちくわパフェは既に世の中にあるらしいのじゃ。グルメの世界は広いのじゃ……。



クルト・ウィスタニア
 ・1回目 「トッピング:ブラウニー」
   
 ・2回目 「トッピング:オレンジ」
   
 ・3回目 「トッピング:ハバネロ」
   
 ・パフェの名前
  チョコオランジェ~若干の刺激を添えて~
 ・PR
  甘いチョコとオレンジの酸味は絶妙なハーモニー。
  甘いものが苦手な人にもぴったりだ。ん? まだ甘すぎるって?
  そんな人には、ハバネロソースをトッピングだ。
  チョコとクリームの甘さを打ち消す、刺激的な味わい。
  きっと癖になること間違いなし……。……間違いない、よな?



テス・ルベラミエ
 ・1回目 「トッピング:はちみつ」
   
 ・2回目 「トッピング:梅干」
   
 ・3回目 「トッピング:ブラウニー」
   
 ・パフェの名前
  蜂蜜とブラウニーのパフェ~うめぼしを添えて~
 ・PR
  ほろ苦いブラウニーに甘い蜂蜜をたっぷりかけた一品ですわ。
  添えられてうめぼしが色あい的にも美しく、
  甘くなりすぎたお口の中をさっぱりとしてくれます。



クラウス・アイゼンブルク
 ・1回目 「トッピング:納豆」
   
 ・2回目 「トッピング:カレー」
   
 ・3回目 「トッピング:干しブドウ」
   
 ・パフェの名前
  激辛納豆カレーwith干しブドウの漢パフェ
 ・PR
  激辛納豆カレーの辛さを干しブドウが気休め程度に和らげる。まさに漢のパフェ!
  パフェなのに食べ終わったころには汗だくの謎スウィーツだぜ!!



ウケツ・ケ
 ・1回目 「トッピング:イチゴ」
   
 ・2回目 「トッピング:はちみつ」
   
 ・3回目 「トッピング:クッキー」
   
 ・パフェの名前
  考案中!!
 ・PR
  考案中!!



レギル・イクシード
 ・1回目 「トッピング:クッキー」
   
 ・2回目 「トッピング:クッキー」
   
 ・3回目 「トッピング:ヨーグルト」
   
 ・パフェの名前
  クッキー&クッキーヨーグルトパフェ
 ・PR
  メインのクッキーによる甘さと食感を楽しみつつ、ヨーグルトを使い後味をさっぱりとしてみた。



コルネ・ワルフルド
 ・1回目 「トッピング:珈琲ゼリー」
   
 ・2回目 「トッピング:大根おろし」
   
 ・3回目 「トッピング:プリン」
   
 ・パフェの名前
  だいたい2色パフェ
 ・PR
  チョコと珈琲ゼリーの茶色、大根おろしの白色の対比が見た目にも面白いよ!
  上に載せたプリンは……カラメルの部分が茶色だからいいんじゃないかな!
  干しブドウ……欲しかったなぁ……。



アルシェ・スレット
 ・1回目 「トッピング:干しブドウ」
   
 ・2回目 「トッピング:生クリーム」
   
 ・3回目 「トッピング:さくらんぼ」
   
 ・パフェの名前
  モン・ド・トリコロール
 ・PR
  ええ、ええ、タネのチョコムースを高く盛りましてね、
  生クリームで覆って白い山に仕立てるわけで御座います。
  そこに深い藍色の干しブドウをたっぷり散らし、頂点には大粒の赤いさくらんぼ。
  それぞれの味を楽しむも良し。一緒に食べても甘味と酸味はよく調和することで御座いましょう。
  アルシェのオススメで御座いますよ。



金田・一郎
 ・1回目 「トッピング:キャラメル」
   
 ・2回目 「トッピング:プリン」
   
 ・3回目 「トッピング:ヨーグルト」
   
 ・パフェの名前
  殺人現場の遺留品風プリン・ア・ラ・モードパフェ~キャラメルソース掛け
 ・PR
  たまたま事件にあった遺留品のパフェが同じ素材だったので再現した。
  毒物などは検出されなかったので安心して食べて欲しい。
  なお生ものなので開封後は出来るだけ早く消費してもらいたい。
  なお使用したグラスについている白い粉は粉砂糖ではなく、指紋採取用のアルミパウダーなので、
  口には入れないように注意してもらいたい。



ナノハ・T・アルエクス
 ・1回目 「トッピング:トマト」
   
 ・2回目 「トッピング:抹茶」
   
 ・3回目 「トッピング:パクチー」
   
 ・パフェの名前
  フルーツトマトと抹茶アイスとパクチーリーフのスイートパフェ
 ・PR
  まるで果物のように甘い甘いトマトをスライスし、
  パクチー(一度煮込んで癖を和らげたもの)と合わせて、
  咲き誇る赤い花と葉に見立てた形に飾り付けて、パフェのタネの上に。
  最後に抹茶アイスをその花の上に盛り付け完成。
  中々にない組み合わせでありながら見た目にもこだわった創作パフェ、ぜひご堪能あれ♪



レダ・ハイエルラーク
 ・1回目 「トッピング:とんかつ」
   
 ・2回目 「トッピング:バナナ」
   
 ・3回目 「トッピング:ミント」
   
 ・パフェの名前
  バナナミントパフェ ~とんかつを添えて~
 ・PR
  バナナの甘みとミントの爽やかな刺激。とんかつで口直しができる。パフェは甘いだけじゃない。



ゼクト・ゴッドマイヤー
 ・1回目 「トッピング:干しぶどう」
   
 ・2回目 「トッピング:生クリーム」
   
 ・3回目 「トッピング:生クリーム」
   
 ・パフェの名前
  干しぶどうは飲み物
 ・PR
  干しぶどうは、古から伝わる力の源!
  その干しぶどうを食べやすいようにペーストにし、
  生クリームに混ぜた物を容器に入れている!
  さらにその上から生クリームをトッピング!
  勿論!普通の干しぶどうもタピオカみたいに沈んでいるよ!
  これはもうパフェを制してもはや飲み物だね!
  流行の最先端を今味わってみないかい?



メメ・メメル
 ・1回目 「トッピング:ブラウニー」
   
 ・2回目 「トッピング:キャラメル」
   
 ・3回目 「トッピング:チーズ」
   
 ・パフェの名前
  1/100スケールおかしながっこ~!
 ・PR
  適度なサイズにカットしたブラウニーをキャラメルソースで接着して基礎を組み立て、
  表面をクリームチーズを塗って仕上げた、1/100スケールの第一校舎だぞ!
  もちろん、どこからでも食べることができるし、魔法で支えているから崩落の心配もないぞ☆
  内装や備品はキャラメルソースを加工した細工で再現しているから、食べながら見るのもおーけーだ!
  大きすぎてちょっと置けないから校庭にドドンと設置させてもらった!
  ……むむ、お題と違う? 作るのはパフェだったのか~!?
  
  ※彼女は特殊な訓練を受けて制作しています。絶対にマネしないで下さい。
   皆さんは適度に食べられるパフェを作りましょう。
  ※勿論、満場一致で失格です。パフェじゃありませんので。
  ※残ったお城は、コルネ先生ら有志がブルーベリーソースを片手に残さず平らげます。



ジークベルト・イェーガー
 ・1回目 「トッピング:ワッフル」
   
 ・2回目 「トッピング:イチゴ」
   
 ・3回目 「トッピング:梅干し」
   
 ・パフェの名前
  考案中!!
 ・PR
  考案中!!



オズワルド・アンダーソン
 ・1回目 「トッピング:ヨーグルト」
   
 ・2回目 「トッピング:桃」
   
 ・3回目 「トッピング:キムチ」
   
 ・パフェの名前
  考案中!!
 ・PR
  考案中!!



ミサオ・ミサオ
 ・1回目 「トッピング:マカロン」
   
 ・2回目 「トッピング:プリン」
   
 ・3回目 「トッピング:キャラメル」
   
 ・パフェの名前
  考案中!!
 ・PR
  考案中!!



レーネ・ブリーズ
 ・1回目 「トッピング:大根おろし」
   
 ・2回目 「トッピング:アイス」
   
 ・3回目 「トッピング:とんかつ」
   
 ・パフェの名前
  いのちの牙
 ・PR
  「トンカツ」……やいたお肉はひやすとかたくなっちゃいます。
  だからほそく、そしてうすく切ったお肉を「大根おろし」の酵素で
  しっかり処理してすごくやわらかくしてから、カラッとあげます。
  ひやしたときをかんがえて油とかころもとかもいろいろえらんで。
  
  あわせる「アイス」はふつうより空気をおおくまぜてアッサリと、
  「トンカツ」をひきたたせるように。
  でも、あまさはすこしおおめにしますね。
  
  ちょっとカロリーおおめですけど、おとこのこさんたちにいいかも。
  がんばってつかれたときのたいりょくやきりょくをおぎなってくれたらと。
  
  お口のなかでとけるアイスのあまさと、ほぐれるトンカツのうまみが
  うまくあわせられていればいいとおもうんですけれど……



ルシファー・キンメリー
 ・1回目 「トッピング:最中」
   
 ・2回目 「トッピング:オレンジ」
   
 ・3回目 「トッピング:チーズ」
   
 ・パフェの名前
  るしふぁーのまおーぱふぇ!
 ・PR
  アタシがかんがえたさいきょーのぱふぇ!
 『さいちゅう』がよくわかんないけど、ぜったいおいしいからだいじょうぶ!
 だれか、あじみしてみてね!



ドリス・ホワイトベル
 ・1回目 「トッピング:とんかつ」
   
 ・2回目 「トッピング:マカロン」
   
 ・3回目 「トッピング:バナナ」
   
 ・パフェの名前
  ご飯系パフェ
 ・PR
  えっと、まずトンカツを敷き詰めて
  バナナを潰してジャムにするよ!
  そのジャムに塩を足して、マカロンを砕いて入れてバナナソースにするよ!
  
  最後にバナナとマカロンを飾って出来上がりだよ!
  
  トンカツにあまじょっぱいソースがマッチする、はず!



サラシナ・マイ
 ・1回目 「トッピング:トマト」
   
 ・2回目 「トッピング:バナナ」
   
 ・3回目 「トッピング:珈琲ゼリー」
   
 ・パフェの名前
  オレの朝
 ・PR
  起き抜けに一走りするとなんか食欲ねーんだが、これで回復だ



ヒューム・ベルナベルナ
 ・1回目 「トッピング:ハバネロ」
   
 ・2回目 「トッピング:大根おろし」
   
 ・3回目 「トッピング:はちみつ」
   
 ・パフェの名前
  辛甘パフェっぽい何か
 ・PR
  グラスに水分をほどよく切った大根おろしを入れ、その上にはちみつムースを入れ、
  またその上に大根おろし、はちみつムースと重ねる。
  最後に輪切りにしたハバネロを添え、はちみつをかけた。



エリカ・エルオンタリエ
 ・1回目 「トッピング:干しブドウ」
   
 ・2回目 「トッピング:とんかつ」
   
 ・3回目 「トッピング:とんかつ」
   
 ・パフェの名前
  コルネ先生の勝負パフェ
 ・PR
  学園の人気者コルネ先生の大好物である干しぶどうと、
  『カツ』が『勝つ』に通じると、験担ぎに食されるとんかつが
  豪華に二枚も入った『絶対に負けられない勝負』に有効とされるスペシャルなパフェ。
  みなぎる熱血パワーでカロリーを燃やしつくせ!



七枷・陣
 ・1回目 「トッピング:ワッフル」
   
 ・2回目 「トッピング:とんかつ」
   
 ・3回目 「トッピング:チョコ」
   
 ・パフェの名前
  チョコカツのワッフルサンドパフェ
 ・PR
  ピザクレープ等のお食事系スイーツの亜種。がっつりお食事パフェとして爆誕。
  トンカツにお好みソースじゃなく溶かしたチョコをソースとしてまぶし、
  しっとりワッフル二枚を挟んでサンド。
  そしてホイップ、シリアルを詰めた一般的なパフェグラスの頂点へどーん!
  トンカツにチョコソース…意外とマッチする、ゼ?知らんけど!



アルフィオーネ・ブランエトワル
 ・1回目 「トッピング:黒酢」
   
 ・2回目 「トッピング:糸あめ」
   
 ・3回目 「トッピング:さくらんぼ」
   
 ・パフェの名前
  さくらんぼ大豊作パフェ
 ・PR
  山のように盛られたさくらんぼ!
  その上に網目状にかけられた、黒酢入り糸あめ。
  2つの甘酸っぱさが、大盛りのパフェもさわやかに。
  何杯でも食べられます。



クリスタ・エデルシュタン
 ・1回目 「トッピング:とんかつ」
   
 ・2回目 「トッピング:プリン」
   
 ・3回目 「トッピング:ブラウニー」
   
 ・パフェの名前
  とんかつプリンパフェ
 ・PR
  プリンをメインとしたパフェにブラウニーと、
  ソースがかかったトンカツをトッピングする事で、
  甘さで胃がもたれることも防げる!(たぶん)



 >>>イベントTOPへ戻る

エピソードイベント「【心愛:Melty Love】」


(バナーデザイン : 運営)

概要

 バレンタインデー&ホワイトデーの季節になりましたね!

 フトゥールム・スクエアも、今年もまたバレンタインで盛り上がっています!
 期間中、エピソードタイトルに「【心愛】」の記載が行われた、
 イベントエピソードが公開されます!

 バレンタインデー、ホワイトデーを存分にお楽しみください!!

期間

 2020年2月14日0:00 ~ 2020年3月14日23:59

エピソード解説

 来る2月14日。それは乙女(漢女)達の聖戦。
 大切な人に想いとたっぷりのカカオを込めて、ゆうがく世界にチョコが飛び交います。

 この頃になると、体内で良質なチョコレートを生成する不思議な原生生物、
 『カカオポッド』の活動も活発になります。

 人々はそれぞれの想いを胸に、
 今日もチョコ作りの練習やカカオポッド狩りに励みます。
 果たして2月14日は一体どんな出来事があったのでしょうか?

 そして。
 想いの詰まった贈り物には、3倍の想いを込めて返すのが礼儀という、
 古い慣習が残っている場所もあるのです。
 ということで、1ヶ月の準備期間を経て3月14日に、
 ホワイトデーとして男性が女性にお返しをする文化があります。
 クッキーが比較的定番ではありますが、こちらはチョコほど品は定まっておらず、
 人によっては宝石であったり、何かしらの依頼をこなすなどして、
 想いの強さを証明するような場合があるようです。

 勿論、伝える想いは愛だけに限りません。
 この時期、この風習に重ねて、日頃お世話になっている人に感謝を伝えたり、
 来年こそ感謝できる人を見つけられるよう、年の数だけ豆とチョコレートをやけ食いしたり……。

 さてはて、勇者暦2020年の甘い愛の季節は、一体どんな心を紡いでいくのでしょうか?

用語解説

・バレンタインデー / ホワイトデー
 愛する人や親しい友人、お世話になった人に感謝の気持ちを込めて贈り物をする行事。
 2月14日と3月14日の2日間がそれぞれ設定され、
 ・2月14日は女性が男性に贈り物をする
 ・3月14日は男性が女性に贈り物の礼をする
 といった流れが一般的である。
 ただ、最近は日付を特定せず、2月~3月いっぱいを「バレンタイン」として扱うことも多い。

 チョコレートをはじめとした甘いお菓子を贈ることが多いが、
 ここ最近は気持ちがこもっていればなんでも良いという風潮がある。

 特別なチョコレートを渡したい時には、
 「カカオポッド」を倒した際に落とした板チョコを使うことが主流。

 バレンタインの発端は、勇者「マネ」の考えついたとある商売戦略によるものとされている。
 普段からカカオを常食とし、体内で高品質なチョコレートを生み出す、
 「カカオポッド」という原生生物がおり、
 カカオポッドが最も活発に活動するのがこの時期であった事から、
 彼は「愛する人にチョコレートを贈りましょう」というフレーズをつけ、
 大量に収穫したチョコレートを売り出した。

 元々マネは様々な流行の仕掛け人だったこともあり、商人達が後追いする形で世界中に流行。
 発祥の地がバレンタインという町だったことから、
 後に2月14日がバレンタインデーと称されることになった。

・チョコレート
 主にカカオ豆から製造されるお菓子。ミルク、ビター、ホワイトなどなど、様々な味がある。

・カカオポッド
 包装されたチョコレートがぴょんぴょん飛び跳ねて移動しているような、
 分類不能の謎の生物。

・チョコモンスター
 「カカオポッド」が負の感情を吸収し、暴走したもの。
 包装されたチョコレートが飛び跳ねて移動したり、攻撃してくる。
 強い相手には徒党を組んで襲いかかる。
 最後には残ったチョコモンスター達が合体して巨大化する。
 


 >>>イベントTOPへ戻る


学園からのお知らせ!

オリジナルブック販売中!

 世界に1冊だけ、あなただけの文庫本をその手に収めてみませんか?
 オリジナルブック、販売中!

 
 
 

 >>>「オリジナルブックの詳細はこちら!」
 >>>サンプルはこちら!

vtuber「工場ちゃん」活動中!

 フロンティアファクトリー公式vtuber、
 工場ちゃんの活動も、是非是非お楽しみください!

 
 
 チャンネル登録は、こちら!!