種族特性

種族特性とは、各種族が持つ個性的な能力の事です。
キャラクターが経験を積み、「れべる」が上がることで、修得していきます。
種族特性は、『修得したもの全て』が、常に発動できる状態(活性化している扱い)となります。

種族特性と職業技能

種族特性は、職業技能と併用して使用する事が可能です。

ステップ判定や、各ダメージ判定は職業技能と同様に判定されます。
また種族特性は、「特殊」というスキルアイコンで表されます。

職業技能同様、『アクティブ』の性質を持つ種族特性は、『1ターンに1回』しか使えません。

種族特性の強化

キャラクターが成長する中で、特定の種族特性が『強化』される場合があります。

強化は、特定のレベルに到達し、同名の種族特性を修得する事で行われます。
強化される前の種族特性は、使用できなくなります。


「覚醒Ⅰ」を保有している状態で、「覚醒Ⅱ」を修得した場合。
「覚醒Ⅰ」は、「覚醒Ⅱ」に強化されたために、「覚醒Ⅰ」は存在しなくなります。

種族特性一覧

各種族毎に修得できる種族特性を一覧でまとめています。
学園生達が経験を積むことで、まだ見ぬ種族特性が知られる事となり、新たに追記されていきます。
学園の発展のためにも、どんどん「れべる」をあげていきましょう!

種族一覧
ヒューマン
ドラゴニア
ローレライ
エリアル
ルネサンス
カルマ
リバイバル
アークライト


ヒューマン

ヒューマンは、特定の精霊の加護は受けていないものの、
その分様々な知恵や経験を積んできた種族です。
種族特性も、そうした歴史によって積み上げられた多様な特性を身につけていく事でしょう。

ヒューマンの種族特性
精霊の見守り(略称:ヒ1)
得意を伸ばすⅠ(略称:ヒ2)
芸術親和Ⅰ(略称:ヒ3)
かしこさ増強Ⅰ(略称:ヒ4)
マド(略称:ヒ5)
三度目の正直(略称:ヒ6)
がまん増強Ⅰ(略称:ヒ7)
二段ジャンプ(略称:ヒ8)
創意工夫Ⅰ(略称:ヒ9)
ウィズマ・アーダ(略称:ヒ10)
精霊の感心(略称:ヒ11)
つよさ増強Ⅰ(略称:ヒ12)
武具の心得Ⅰ(略称:ヒ13)
ベア・デトル(略称:ヒ14)
がんじょう増強Ⅰ(略称:ヒ15)
芸術親和Ⅱ(略称:ヒ16)
マドーガ(略称:ヒ17)
シルト(略称:ヒ18)
マアル・ブースト(略称:ヒ19)
セイズ・マ・バースト(略称:ヒ20)
精霊の信託(略称:ヒ21)
きよう増強Ⅰ(略称:ヒ22)
すばやさ増強Ⅰ(略称:ヒ23)
二重詠唱(略称:ヒ24)
つよさ増強Ⅱ(略称:ヒ25)
がんじょう増強Ⅱ(略称:ヒ26)
かしこさ増強Ⅱ(略称:ヒ27)
すばやさ増強Ⅱ(略称:ヒ28)
きよう増強Ⅱ(略称:ヒ29)
ディアン・マアルシルト(略称:ヒ30)



精霊の見守り(略称:ヒ1)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 自分 ステップ5 なし なし まりょく30 永続 後攻
 
効果
「ステップ5」において、不利属性による攻撃を受けた結果、自分にダメージが発生する場合に発動可能。 エピソード中一度だけ、属性不利によるダメージの上昇を無効化(1倍に)する。
 
解説
大精霊の加護は無くとも、多様な精霊達と関係を育んできた証。時にきまぐれに、精霊は彼らに少しの力を授けてくれる。

得意を伸ばすⅠ(略称:ヒ2)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし プラン値1 なし なし 永続 なし
 
効果
エピソード中一度だけ、プラン値を増やす職業技能の値を更に1増やす。
 
解説
できる事は何度も繰り返し、当たり前にできるよう身につける。

芸術親和Ⅰ(略称:ヒ3)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし プラン値1 なし なし 永続 なし
 
効果
エピソード中、様々な芸術に対して関心を示せる場合がある。稀に芸術に関わるプラン値が1増える。
 
解説
芸術は心のオアシス。沢山の文化に触れることで、異文化にも関心を持つ機会が増える。

かしこさ増強Ⅰ(略称:ヒ4)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし かしこさ1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「かしこさ」の値を、1増やして判定する。
 
解説
人間は考える葦である。分からないと思う事も賢さへの第一歩!

マド(略称:ヒ5)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく10 無属性 まりょく10 1ステップ 先攻
 
効果
無属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、両手に収まるサイズの魔力玉を生成する無属性魔法。展開する魔法陣がごく小さな物でも良いため、手のひらや、小さな杖の先から発動する事もできる。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

三度目の正直(略称:ヒ6)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 自分 なし プラン値1 なし きりょく10 1ステップ なし
 
効果
同名の「種族特性・職業技能・一般技能」を、同一エピソードで3度使用した際に効果が発動可能。
直前に発動した「種族特性・職業技能・一般技能」に関わるプラン値を1増やす。
 
解説
努力を重ねた先にしか、掴めない未来もある。苦労はいつか報われるものだ。

がまん増強Ⅰ(略称:ヒ7)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし がまん1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がまん」の値を、1増やして判定する。
 
解説
嵐にも負けず、魔物にも負けず。今日も人々はいつも通りの生活を送り続ける。

二段ジャンプ(略称:ヒ8)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 なし なし 無属性 まりょく15 1ステップ なし
 
効果
エピソード中1度だけ、2回連続でジャンプ判定を行う事ができる。
 
解説
足の裏に魔力を込めて、一度だけ空中で飛び上がることができる。

創意工夫Ⅰ(略称:ヒ9)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 なし なし なし なし 永続 なし
 
効果
エピソード中、現地にある素材を使用して何かを制作する際、制作物の持つ効果が稀に少しだけ高くなる。
 
解説
できないことはできるまで。必死の思考は少しずつ結果に繋がっていくことであろう。

ウィズマ・アーダ(略称:ヒ10)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
10 アクティブ 自分 ステップ3 射程1 無属性 まりょく20 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言後、呪文を詠唱し、ステップ5で発動する。自身の次の「物理攻撃」を「無属性の魔法攻撃」として判定し、射程を1増やす。
 
解説
武器に魔力を込め具現化し、延長された先端で敵を攻撃する。

精霊の感心(略称:ヒ11)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
11 レスポンス 自分 ステップ5 なし なし まりょく5 永続 先攻
 
効果
「ステップ5」において、自身の属性と自身が使用する魔法が同じ属性の時、自動で発動する。 攻撃魔法の命中判定の際、判定値を1増やす。
 
解説
大精霊の加護は無くとも、多様な精霊達と関係を育んできた証。魔力の扱いが少しずつ上達してきた気がする。

つよさ増強Ⅰ(略称:ヒ12)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
12 パッシブ 自分 なし つよさ1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「つよさ」の値を、1増やして判定する。
 
解説
1日10回、1日20回……。振った剣はその分だけ鋭さを増していく。

武具の心得Ⅰ(略称:ヒ13)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
13 パッシブ 自分 なし 技能値1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で通常攻撃/通常防御の「技能値」の値を、1増やして判定する。
 
解説
力無き人間にとって、道具を持つ事は純種が自身を進化させる事と同義である。

ベア・デトル(略称:ヒ14)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
14 アクティブ 自分 ステップ2 なし 無属性 まりょく15 1ステップ なし
 
効果
即座に自分の状態異常「毒」か「麻痺」を回復する。
 
解説
癒やしの魔法で「毒」・「麻痺」の状態異常を回復させる。

がんじょう増強Ⅰ(略称:ヒ15)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
15 パッシブ 自分 なし がんじょう1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がんじょう」の値を、1増やして判定する。
 
解説
鍛え続けるその心と体は、健やかなる環境で少しずつ成長を遂げていく。

芸術親和Ⅱ(略称:ヒ16)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
16 パッシブ 自分 なし プラン値5 なし なし 永続 なし
 
効果
エピソード中、様々な芸術に対して関心を示せる場合がある。時折、芸術に関わるプラン値が5増える。
 
解説
芸術は爆発だ。触れ合ってきた文化が自身の中で新たな形となっていく。

マドーガ(略称:ヒ17)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
17 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく50 無属性 まりょく40 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。無属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、人間族成人の上半身程度の魔力玉を生成する無属性魔法。
ステップ4で発動を宣言し、魔法陣を展開後ステップ5で発動する。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

シルト(略称:ヒ18)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
18 アクティブ 自分 ステップ5 たいりょく20 無属性 まりょく25 1ステップ 後攻
 
効果
無属性魔法で魔法防御を行う。
 
解説
魔力を使い、自身の目の前にある程度大きな魔力の盾を生成する無属性魔法。
盾の大きさは、人間族の上半身を覆い隠す程度。

マアル・ブースト(略称:ヒ19)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
19 アクティブ 自分 ステップ3 特殊 無属性 特殊 5ラウンド なし
 
効果
「たいりょく」と「まりょく」と「きりょく」を50ずつ消費して発動する。
発動後、効果時間中自身の「~~増強●」の技能値を10倍にして判定する。
 
解説
自身に宿る魔力を一気に解放して己の潜在能力を飛躍的に高める無属性魔法。
使用後には猛烈な疲労感に襲われるので注意が必要。

セイズ・マ・バースト(略称:ヒ20)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
20 アクティブ 敵単体 ステップ4 武器依存 たいりょく100 無属性 まりょく60 1ステップ 先攻
 
効果
何かしらの武器を装備している際に発動可能。
ステップ4で発動を宣言後、次のターンのステップ5で発動する。
次の「通常攻撃」を「無属性の複合攻撃」とし、この種族特性の技能値を用いて判定する。
この種族特性は、エピソード中1回しか使えない。
 
解説
自身の魔力を媒介とし、周囲の魔力ごと武器に力を込めることで、
次の一撃を強烈なものへと変える、無属性魔力の扱いに長けたものだけが扱える大技。

精霊の信託(略称:ヒ21)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
21 レスポンス 自分 ステップ6 なし なし まりょく5 永続 先攻
 
効果
「ステップ5」において、攻撃対象の属性に対し、自身が使用する攻撃手段が有利属性の時、自動で発動する。
攻撃が命中した際、最終ダメージを20増やす。
この特性は、他のステップ6の処理が終了後に反映される。
 
解説
大精霊の加護は無くとも、多様な精霊達と関係を育んできた証。絆を結んだ精霊達の願いは、やがて大きな精霊の加護となってその身に宿る。

きよう増強Ⅰ(略称:ヒ22)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
22 パッシブ 自分 なし きよう1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「きよう」の値を、1増やして判定する。
 
解説
力無き者にできること。
浮かんだ知恵を活かすため、それを為す道具を創り出す。

すばやさ増強Ⅰ(略称:ヒ23)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
23 パッシブ 自分 なし すばやさ1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「すばやさ」の値を、1増やして判定する。
 
解説
一日一歩。十日で千歩。
毎日積み重ねる限界への努力は、己の力となって返ってくるはずだ。

二重詠唱(略称:ヒ24)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
24 アクティブ 自分 ステップ2 なし 無属性 まりょく60 2ターン なし
 
効果
ステップ2で発動を宣言後、呪文を詠唱し、次のターンのステップ2で発動する。
効果時間中、次に発動する魔法攻撃/魔法防御のスキルアイコンを持つ、無属性の職業技能の技能値を2倍にする。
 
解説
自身の魔力を詠唱を通じて魔法陣に蓄えることで、次の魔法に更なる力を加える魔法陣錬成技術。

つよさ増強Ⅱ(略称:ヒ25)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
25 パッシブ 自分 なし つよさ5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「つよさ」の値を、5増やして判定する。
 
解説
尖った剣は何のために振るうのか。
課題を通してその意味に向き合っていくことで、僕はきっと強くなれる。

がんじょう増強Ⅱ(略称:ヒ26)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
26 パッシブ 自分 なし がんじょう5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がんじょう」の値を、5増やして判定する。
 
解説
鍛錬の中で傷を負うこともある。だが、努力の歩みを止めるわけにはいかない。
いつかそれが勲章となる日を信じて。

かしこさ増強Ⅱ(略称:ヒ27)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
27 パッシブ 自分 なし かしこさ5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「かしこさ」の値を、5増やして判定する。
 
解説
ヒューマンは大精霊の加護がないことを知っている。
だが世界には、大精霊以外の精霊の加護があることを知っている。

すばやさ増強Ⅱ(略称:ヒ28)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
28 パッシブ 自分 なし すばやさ5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「すばやさ」の値を、5増やして判定する。
 
解説
戦い終われば次の戦いへ。
強くなるほど、駆ければ駆けるほど。助けられる人は多くなる。

きよう増強Ⅱ(略称:ヒ29)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
29 パッシブ 自分 なし きよう5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「きよう」の値を、5増やして判定する。
 
解説
加護無き者にできること。
加護を学び、加護の恩恵を道具で再現する。

ディアン・マアルシルト(略称:ヒ30)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
30 アクティブ 味方全体 ステップ4 たいりょく:特殊 無属性 まりょく:20 1ステップ 後攻
 
効果
自身が特性の発動を宣言する。その後自身はステップ4で行動D、 ステップ5で行動Bを選択し、ステップ5で他に1人でも行動Gを選んだとき発動可能。
自身と自身に連携した仲間からまりょくを20消費し、合計消費魔力分の技能値を持つ魔法防御を行う。
ステップ4で発動を宣言した後、そのターンのステップ5が終了するまで他のアクティブ技能は発動できない。
 
解説
仲間達の魔力に宿る想いを知った時。
種族の垣根を越えて、心は大いなる1つの力と化す。



ドラゴニア

ドラゴニアは、他の種族と比べても独特な、「龍」としての姿や能力が特徴的です。
種族特性も、己の龍としての力を高めていくものが多いでしょう。
それ以外にも、ドラゴニア族に伝わる伝統的な能力も身につけていくはずです。

ドラゴニアの種族特性
龍の翼(略称:ド1)
部分硬質化(略称:ド2)
龍爪撃Ⅰ(略称:ド3)
たいりょく増強Ⅰ(略称:ド4)
龍翼演舞:花(略称:ド5)
がんじょう増強Ⅰ(略称:ド6)
ヒド(略称:ド7)
灼けつく息吹(略称:ド8)
空中適応Ⅰ(略称:ド9)
エンジバの加護:A(略称:ド10)
龍の大翼(略称:ド11)
龍尾の一撃Ⅰ(略称:ド12)
がんじょう増強Ⅱ(略称:ド13)
つよさ増強Ⅰ(略称:ド14)
龍翼演舞:鳥(略称:ド15)
たいりょく増強Ⅱ(略称:ド16)
ヒドーガ(略称:ド17)
火炎の息吹(略称:ド18)
業火纏(略称:ド19)
エンジバの加護:B(略称:ド20)
龍ノ目覚メ(略称:ド21)
つよさ増強Ⅱ(略称:ド22)
きりょく増強Ⅰ(略称:ド23)
たいりょく増強Ⅲ(略称:ド24)
龍爪撃Ⅱ(略称:ド25)
がんじょう増強Ⅲ(略称:ド26)
龍尾の一撃Ⅱ(略称:ド27)
きりょく増強Ⅱ(略称:ド28)
龍翼演舞:風(略称:ド29)
エンジバの加護:C(略称:ド30)



龍の翼(略称:ド1)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ2 なし なし きりょく10 1ターン なし
 
効果
1ターン、もしくは1分経過するまでのどちらか短い時間の間、自身に強化状態「龍翼」を付与する。(「龍翼」は強化状態「飛行」と同様に扱う)
「龍翼」状態中、最大で高さ20m程度まで上昇する事や、時速45km程度で飛行する事ができる。
また、同じ「飛行」状態である敵からの攻撃や、職業技能や幸運判定の影響がある場合を除き、
射程0・1の攻撃を受ける際、幸運判定を行い1D6=2であれば攻撃を回避する。「龍翼」を付与する特性は連続したターンで使用できない。
 
解説
大いなる世界にその名を轟かせる、大いなる象徴。翼を一度力強くはためかせ、ジャンプするように舞い上がると、そのまま少しの間、翼を使い飛行できる。

部分硬質化(略称:ド2)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ3 がんじょう5 なし まりょく15 3ターン なし
 
効果
発動後、効果時間の間、「がんじょう」の値を、常に5増やして判定する。
 
解説
龍の皮膚に魔力を込め、力の一部を開放する。解放された龍の皮膚は、その面積を広げて一部部位を覆い隠す。
硬質な皮膚は固く、防御や攻撃技にも応用することができる場合がある。

龍爪撃Ⅰ(略称:ド3)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく15 無属性 特殊 1ステップ 先攻
 
効果
まりょく:5ときりょく:10を消費して発動可能。武器によらない魔法攻撃を行う。この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
片腕に魔力を用いて作り出した龍の爪をまとい、敵を思いきり切り裂く。

たいりょく増強Ⅰ(略称:ド4)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし たいりょく10 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「たいりょく」の値を、10増やして判定する。
 
解説
屈強な環境で生きる龍には、強靱な生命力が宿る。龍としての目覚めはまだまだこれからだ。

龍翼演舞:花(略称:ド5)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 味方全体 ステップ3 特殊 なし きりょく20 1ステップ なし
 
効果
ステップ3で発動を宣言後、ステップ4をスキップし、ステップ5で発動する。射程内の味方の「つよさ」、または「がんじょう」を5増やす。
 
解説
時に堅牢に種を守り、時に大輪を咲かせる花のように。翼をはためかせ美しい舞を踊り、仲間に力を与える。

がんじょう増強Ⅰ(略称:ド6)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし がんじょう1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がんじょう」の値を、1増やして判定する。
 
解説
龍の血を宿す肉体が、その力に合わせて成長していく。

ヒド(略称:ド7)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく10 火属性 まりょく15 1ステップ 先攻
 
効果
火属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、両手に収まるサイズの火の玉を生成する火属性魔法。展開する魔法陣がごく小さな物でも良いため、手のひらや、小さな杖の先から発動する事もできる。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

灼けつく息吹(略称:ド8)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵複数 ステップ4 たいりょく10 火属性 まりょく20 2ターン 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。射程内の敵最大3体までに、効果時間の間、状態異常「灼熱」を付与し技能値分の体力を減少させる。
 
解説
大きく息を吸い込み、まりょくを混ぜて吐き出すことで、高熱の熱風を吹きつける。肌を微かに焼くような痛みは、暫くの間相手を苦しめるだろう。

空中適応Ⅰ(略称:ド9)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし プラン値1 なし なし 1ステップ なし
 
効果
自身の状態が「飛行」である場合発動可能。エピソード中1回だけ、プラン値を1増やす事ができる。
 
解説
遙か昔に記された伝記には、このように記録されている。『空は龍の聖域である』、と。

エンジバの加護:A(略称:ド10)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
10 アクティブ 自分 なし なし 火属性 まりょく40 なし なし
 
効果
自身が火属性の「種族特性もしくは職業技能」を使用する際に発動可能。その「種族特性もしくは職業技能」の技能値を1.3倍にする。 この種族特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
火の精霊王、エンジバに認められた証。自身の中に力の漲りが感じられ始めた。

龍の大翼(略称:ド11)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
11 アクティブ 自分 ステップ2 なし なし きりょく20 3ターン 先攻
 
効果
3ターン、もしくは3分経過するまでのどちらか短い時間の間、自身に強化状態「龍翼」を付与する。(「龍翼」は強化状態「飛行」と同様に扱う)
「龍翼」状態中、最大で高さ20m程度まで上昇する事や、時速45km程度で飛行する事ができる。
また、同じ「飛行」状態である敵からの攻撃や、職業技能や幸運判定の影響がある場合を除き、
射程0・1の攻撃を受ける際、幸運判定を行い1D6=2であれば攻撃を回避する。「龍翼」を付与する特性は連続したターンで使用できない。
 
解説
象徴たる翼の扱いを学ぶ事で、その翼はより長く、より高く己を導いていく。
翼を一度力強くはためかせ、ジャンプするように舞い上がると、そのまま少しの間、翼を使い飛行できる。

龍尾の一撃Ⅰ(略称:ド12)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
12 アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく40 なし 特殊 2ターン 先攻
 
効果
まりょく:15ときりょく:30を消費して発動可能。武器によらない物理攻撃を行う。
攻撃命中時幸運判定を行い、クリティカルが出た時2ターンの間、敵に状態異常「気絶」を付与する。
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
尻尾に魔力を込めることで硬質化させ、敵を思いきり打ち付ける。

がんじょう増強Ⅱ(略称:ド13)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
13 パッシブ 自分 なし がんじょう5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がんじょう」の値を、5増やして判定する。
 
解説
龍の強さの一端に、その強固な肉体が挙げられる。目覚め始めた力はその強さを高めていく。

つよさ増強Ⅰ(略称:ド14)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
14 パッシブ 自分 なし つよさ1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「つよさ」の値を、1増やして判定する。
 
解説
強靱な肉体から放たれる攻撃は、その一撃一撃が敵の脅威となる。

龍翼演舞:鳥(略称:ド15)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
15 アクティブ 味方全体 ステップ3 特殊 なし きりょく40 1ステップ なし
 
効果
ステップ3で発動を宣言後、ステップ4をスキップし、ステップ5で発動する。射程内の味方の「はやさ」、または「きよう」を10増やす。
 
解説
時に優雅に空を駆け、時に地の獲物を狩る鳥のように。翼をはためかせ美しい舞を踊り、仲間に力を与える。

たいりょく増強Ⅱ(略称:ド16)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
16 パッシブ 自分 なし たいりょく50 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「たいりょく」の値を、50増やして判定する。
 
解説
強大な力を蓄えうるには、鍛え上げられた肉体が必要となる。力に適応した肉体は、過去の己を超えていく。

ヒドーガ(略称:ド17)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
17 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく50 火属性 まりょく40 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。火属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、人間族成人の上半身程度の魔力玉を生成する火属性魔法。
ステップ4で発動を宣言し、魔法陣を展開後ステップ5で発動する。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

火炎の息吹(略称:ド18)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
18 アクティブ 敵全体 ステップ4 たいりょく40 火属性 きりょく30 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。口から火炎を吐き出し射程内の敵全てに火属性の魔法攻撃を行う。
この特性は連続したターンで発動することができない。
 
解説
大きく息を吸い込み、体内の器官で生成した火炎を吐き出す事ができる、ドラゴニアの特技。
龍の力が高まってきたからこそできる技である。

業火纏(略称:ド19)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
19 アクティブ 自分 ステップ4 たいりょく20 火属性 まりょく50 3ラウンド なし
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。効果時間中、自身に炎属性の魔法防御の能力を付与し、自身が魔法防御を行った際、魔法防御の技能値にこの特性の技能値を可算する。
さらに射程1内の自身に触れた者全てに対し幸運判定を行い、1D6=4の時、対象に状態異常「灼熱」を付与する。
(灼熱は付与後3ターン継続し、付与された者の「たいりょく」を30ずつ減少する)
 
解説
大きく息を吸い込み、体内の器官で火炎を生成して足下に向け吐き出すことで炎を身に纏うドラゴニアの特技。
触れる者を境なく燃やすその炎は、誤れば友の身をも焦がす危険な技だ。

エンジバの加護:B(略称:ド20)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
20 レスポンス 自分 なし なし 火属性 きりょく40 1ステップ なし
 
効果
自身に状態異常「灼熱」が付与された時、きりょくが最大値の半分以上ある際に発動する。
きりょくを消費できた場合、付与された状態異常を無効化し、たいりょくを20回復する。
 
解説
火の精霊王、エンジバが授けた更なる力。自身の中の力の漲りがさらに高まっていく。

龍ノ目覚メ(略称:ド21)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
21 アクティブ 自分 ステップ2 なし なし きりょく150 3ラウンド 先攻
 
効果
3ラウンド、もしくは6分経過するまでのどちらか短い時間の間、自身に強化状態「龍ノ目覚メ」を付与する。(「龍ノ目覚メ」は強化状態「龍翼」と同様に扱う)
「龍ノ目覚メ」状態中、自身に以下の効果全てを付与する。
・強化状態「龍翼」を付与する。
・自身の「つよさ/がんじょう」の値を、75増やして判定する。
・特性「火炎の息吹」を消費なしで発動できる。
・効果終了後、たいりょくを200消費する。
この特性は、エピソード中1回しか使えない。
 
解説
秘められた力は、その象徴を翼や尾のみに留めない。
全身を龍の鱗で硬質化し覆うことで、自身の肉体を1.2倍ほど肥大化させると共にドラゴンの力を覚醒させる。
溢れ出る力の誘惑に飲まれれば、その身を業火に焦がすこととなるだろう。

つよさ増強Ⅱ(略称:ド22)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
22 パッシブ 自分 なし つよさ5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「つよさ」の値を、5増やして判定する。
 
解説
先天的に恵まれた肉体に燃え盛る龍の力は、その熱を徐々に増していく。

きりょく増強Ⅰ(略称:ド23)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
23 パッシブ 自分 なし きりょく5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「きりょく」の値を、5増やして判定する。
 
解説
経験を通して深まる龍の威光。
強く気高く。龍たる者の心構えが身についてきた。

たいりょく増強Ⅲ(略称:ド24)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
24 パッシブ 自分 なし たいりょく250 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「たいりょく」の値を、250増やして判定する。
 
解説
鍛えた心身は、その高まる力に見合うだけの素晴しい努力の証。

龍爪撃Ⅱ(略称:ド25)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
25 アクティブ 敵複数 ステップ5 たいりょく30 無属性 特殊 1ステップ 先攻
 
効果
まりょく:20ときりょく:40を消費して発動可能。射程内の敵最大3体までに、武器によらない魔法攻撃を行う。この特性はエピソード中1回しか使えない。
但し、強化状態「龍ノ目覚メ」が付与されている間、使用回数は判定されない。
 
解説
経験を通して深まる龍の威光。
強く気高く。龍たる者の心構えが身についてきた。

がんじょう増強Ⅲ(略称:ド26)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
26 パッシブ 自分 なし がんじょう25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がんじょう」の値を、25増やして判定する。
 
解説
自身に秘められた龍の力も扱えるようになってきた。
肉体もまたその力に順応していく。

龍尾の一撃Ⅱ(略称:ド27)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
27 アクティブ 敵複数 ステップ5 たいりょく60 なし 特殊 1ステップ 先攻
 
効果
まりょく:30ときりょく:75を消費して発動可能。
射程内の敵3体までを指定し、武器によらない物理攻撃を行う。
攻撃命中時幸運判定を行い、クリティカルが出た時2ターンの間、敵に状態異常「気絶」を付与する。
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
尻尾に魔力を込めることで硬質化させ、敵を思いきり打ち付ける。

きりょく増強Ⅱ(略称:ド28)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
28 パッシブ 自分 なし きりょく25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「きりょく」の値を、25増やして判定する。
 
解説
経験を通して深まる龍の威光。
孤高たろうとする種の精神と、融和に生きる人の心が調和する。

龍翼演舞:風(略称:ド29)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
29 アクティブ 敵複数 ステップ3 特殊 なし きりょく60 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言後、ステップ4をスキップし、ステップ5で発動する。
射程内の敵最大3体までに、2ターンの間状態異常「萎縮」を付与する。
 
解説
時におだやかに、時に激しく吹きすさぶ風のように。翼をはためかせ激しい舞を踊り、敵の動きを風圧で阻害する。

エンジバの加護:C(略称:ド30)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
30 アクティブ 自分 なし なし 火属性 まりょく60 なし なし
 
効果
「エンジバの加護:A」を再度使用可能にする。この種族特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
火の精霊王、エンジバに由来する大いなる力。火の魔力は、己の中で力として昇華した。



ローレライ

ローレライは、他の種族と比べても魔力が豊富で、魔法の扱いに長けています。
そうした魔力の操作を通して、敵味方に様々な苦悩や恩恵を与える術を学ぶでしょう。
また、清らかな水の流れは、汚れを祓う力となっていくはずです。

ローレライの種族特性
魚心あれば水心(略称:ロ1)
まりょく増強Ⅰ(略称:ロ2)
清流潔白(略称:ロ3)
含み思考(略称:ロ4)
アクラ(略称:ロ5)
魔力纏(略称:ロ6)
水中呼吸:強化(略称:ロ7)
雨の恵み(略称:ロ8)
言の葉の詩:ノクターン(略称:ロ9)
リーベの加護:A(略称:ロ10)
ミド(略称:ロ11)
まりょく増強Ⅱ(略称:ロ12)
アクエラ(略称:ロ13)
かしこさ増強Ⅰ(略称:ロ14)
アクラ・バスキューマ(略称:ロ15)
希雨の恵み(略称:ロ16)
がまん増強Ⅰ(略称:ロ17)
ブリジラ(略称:ロ18)
言の葉の詩:セレナーデ(略称:ロ19)
リーベの加護:B(略称:ロ20)
液状化(略称:ロ21)
かしこさ増強Ⅱ(略称:ロ22)
まりょく増強Ⅲ(略称:ロ23)
がまん増強Ⅱ(略称:ロ24)
アクエラ・バスキューマ(略称:ロ25)
ミドーガ(略称:ロ26)
きよう増強Ⅰ(略称:ロ27)
魚にあた得る水のよう(略称:ロ28)
言の葉の詩:レクイエム(略称:ロ29)
リーベの加護:C(略称:ロ30)



魚心あれば水心(略称:ロ1)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ4 特殊 なし きりょく10 1ステップ なし
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5でいずれかの「支援行動」を行った際に発動する。自分の支援によるボーナスを1.2倍にする。
 
解説
仲間が己の信に足るならば、己も仲間の信に応えてみせるという想い。仲間の行動から、求められているものを察知し、仲間の行動を支援する。

まりょく増強Ⅰ(略称:ロ2)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし まりょく5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、5増やして判定する。
 
解説
経験を通し、ローレライとしての魔力の使い方を習熟していく。まずはこの一歩から。

清流潔白(略称:ロ3)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 自分 ステップ6 なし 水属性 まりょく50 1ステップ なし
 
効果
ステップ6において、「消滅」・「行動不能」・「重傷」を除く、状態異常が付与された場合に発動可能。幸運判定を行い、クリティカルの時、付与された状態異常を回復する。
 
解説
己の身に降りかかった異常を、急速な魔力循環を用いて穢れた水ごと洗い流す。元の美しさを取り戻す様は、まさに水も滴るいいローレライ。

含み思考(略称:ロ4)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ2 なし なし きりょく30 1ターン なし
 
効果
ステップ2で発動を宣言後、効果時間中に発動した自分の「レスポンス」職業技能が失敗した直後のみ、発動可能。失敗した「レスポンス」の職業技能を再度判定する。
 
解説
後々の事態を想定し、最善の行動を心がける。最悪の事態をギリギリで押しとどめるのは、事前の準備に他ならない。

アクラ(略称:ロ5)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵複数 ステップ4 たいりょく15 水属性 まりょく25 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、呪文を詠唱しステップ5で発動する。魔法攻撃を行う。この攻撃は同時に敵3体までを攻撃できる。
 
解説
空気中の水分・自身の水分・魔力を結合し、水流を生み出して攻撃する。

魔力纏(略称:ロ6)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ4 たいりょく10 無属性 まりょく20 1ステップ 後攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、呪文を詠唱し、ステップ5で発動する。魔法攻撃に対して、魔法防御を行う。この技能では物理攻撃のダメージを軽減できない。
 
解説
魔力を使って生成した薄いベールを纏い、魔法に対する抵抗力を得る。但し、魔力の層は薄いため、物理的な衝撃は緩和しきれない。

水中呼吸:強化(略称:ロ7)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし なし なし なし 永続 なし
 
効果
水中において、通常よりも1.2倍ほど長い時間、呼吸ができる。
 
解説
水に愛された民として力が高まれば、より水への親和が深まっていく。

雨の恵み(略称:ロ8)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 味方全体 ステップ3 たいりょく5 水属性 まりょく30 3ターン 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言後、ステップ5で雨雲を召喚する。雨雲を維持している間、ステップ6で範囲内にいる仲間全てのたいりょくを5回復する。この効果を発動している間、詠唱以外の行動を行う事ができない。
 
解説
魔力を込めた雨雲を生成し、優しく打ち付ける恵みの雨をもたらす。雨の降り注ぐ間、水は傷を癒やしてくれるであろう。

言の葉の詩:ノクターン(略称:ロ9)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵全体 ステップ3 なし 無属性 まりょく50 3ターン 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言後、詩を詠唱し、次のターンのステップ5で発動する。1D6>5の時、射程内の敵に「睡眠」を付与する。この効果を発動している間、詠唱以外の行動を行う事ができない。
 
解説
言の葉にのせて、届ける想いは「宵の夢を」。静寂な詩(うた)は、相手を眠りへと誘う。

リーベの加護:A(略称:ロ10)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
10 パッシブ 自分 なし なし 水属性 なし なし なし
 
効果
エピソード中一度だけ、水属性を持つ種族特性の消費魔力を0にする。
 
解説
水の精霊王、リーベに認められた証。自身の中に力の漲りが感じられ始めた。

ミド(略称:ロ11)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
11 アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく10 水属性 まりょく15 1ステップ 先攻
 
効果
水属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、両手に収まるサイズの水の玉を生成する水属性魔法。
展開する魔法陣がごく小さな物でも良いため、手のひらや、小さな杖の先から発動する事もできる。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

まりょく増強Ⅱ(略称:ロ12)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
12 パッシブ 自分 なし まりょく25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、25増やして判定する。
 
解説
水の流れは時折魔力の流れに重ねられる事もある。上流から下流へ、基礎から熟練への成長過程だ。

アクエラ(略称:ロ13)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
13 アクティブ 敵複数 ステップ4 たいりょく45 水属性 まりょく40 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、呪文を詠唱しステップ5で発動する。魔法攻撃を行う。この攻撃は同時に敵3体までを攻撃できる。
 
解説
空気中の水分・自身の水分・魔力を結合し、滝のような水流のイメージを加えて生み出した魔力で攻撃する。

かしこさ増強Ⅰ(略称:ロ14)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
14 パッシブ 自分 なし かしこさ1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「かしこさ」の値を、1増やして判定する。
 
解説
鍛錬の先に見出したのは、長き歴史が紡ぐ魔法への適性。今はまだ浅瀬の領域。

アクラ・バスキューマ(略称:ロ15)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
15 アクティブ 味方単体 ステップ3 たいりょく35 水属性 まりょく40 3ラウンド なし
 
効果
ステップ3で発動を宣言し、次のターンのステップ5で発動する。
指定した射程内の味方単体に、水属性の魔法防御の能力を付与し、付与された対象が魔法防御を行った際、魔法防御の技能値にこの技能の技能値を可算する。
この特性による防御能力の付与は、効果時間を経過するか、魔法防御を行った時点で消滅する。
 
解説
アクラを応用した防御の魔法。水の魔力を中が見えるような泡状に生成し対象を包み込む。
見た目に反して多くの衝撃を吸収するが、一度衝撃を受けると魔力の泡は破裂してしまう。

希雨の恵み(略称:ロ16)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
16 アクティブ 味方全体 ステップ3 たいりょく50 水属性 まりょく70 3ラウンド 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言後、ステップ5で雨雲を召喚する。
雨雲を維持している間、ステップ6で範囲内にいる仲間全てのたいりょくを50回復する。
この効果を発動している間、詠唱以外の行動を行う事ができない。
 
解説
魔力を込めた雨雲を生成し、優しく打ち付ける恵みの雨をもたらす。煌めく光の雨は、傷口を優しく閉ざしていくであろう。

がまん増強Ⅰ(略称:ロ17)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
17 パッシブ 自分 なし がまん1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がまん」の値を、1増やして判定する。
 
解説
魔力の扱いを学ぶということは生成するだけではない。さされた棹をはねのける胆力も必要なのだ。

ブリジラ(略称:ロ18)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
18 アクティブ 敵複数 ステップ4 たいりょく10 水属性 まりょく30 2ターン 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。射程内の敵最大3体までに状態異常「氷結」を付与する。
(氷結は付与後3ターン継続し、付与された者の「たいりょく」を技能値分減少する)
 
解説
アクラに類似する氷の性質を持つ魔法。空気中の水分・自身の水分・魔力を結合し、吹雪を生み出して対象を襲う。

言の葉の詩:セレナーデ(略称:ロ19)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
19 アクティブ 味方全体 ステップ3 なし なし まりょく80 1ターン 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言後、詩を詠唱し、次のターンのステップ5で発動する。
1D6>4の時、射程内の味方の状態異常「混乱」・「散漫」・「魅了」を回復することができる。
この効果を発動している間、詠唱以外の行動を行う事ができない。
 
解説
言の葉にのせて、届ける想いは「穏やかな空の下へ」。叙情的な想い詩(うた)は、仲間の心を取り戻す。

リーベの加護:B(略称:ロ20)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
20 アクティブ 自分 ステップ3 まりょく50 水属性 きりょく50 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言し祈りを捧げ続け、次のターンのステップ2で発動する。
エピソード中一度だけ、この特性で消費したきりょく分、「まりょく」を回復する。
 
解説
水の精霊王、リーベが授けた更なる力。自身の中の力の漲りがさらに高まっていく。

液状化(略称:ロ21)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
21 アクティブ 自分 ステップ5 なし なし まりょく1/5 2ラウンド なし
 
効果
2ラウンド、または約4分経過するまでのどちらか短い時間、自身に強化状態「液状化」を付与する。
「液状化」状態中、自身に以下の効果全てを付与する。
・自身を対象とする「物理攻撃」によるダメージを、ステップ5終了時に半減し判定する。
・自身を対象とする全ての攻撃の「命中率」を30減少させる。
・自身は他の特性、全ての職業技能、アイテム使用ができない。
この特性は、エピソード中1回しか使えない。
 
解説
自身の肉体に宿る魔力を、極限まで変質し、自身と同じ体積を持つ液体へと変化させる。
純種が持つ姿を自由自在に変える能力の一部を使いこなせるようになった。
空気や物体に含まれる水分の魔力を辿ることで、スライムのように跳び回ったり、
物体から染み出るように通過することができるが、特殊な魔力を含む壁や生物は通過できない。

かしこさ増強Ⅱ(略称:ロ22)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
22 パッシブ 自分 なし かしこさ5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「かしこさ」の値を、5増やして判定する。
 
解説
鍛錬し深まった叡智は、その素養を更なる深みへと導く。今は沖合といったところ。

まりょく増強Ⅲ(略称:ロ23)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
23 パッシブ 自分 なし まりょく125 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、125増やして判定する。
 
解説
流れる水は渦を巻き、空へと登って地へ降り注ぐ。
大きな流れの中で流転する理は、ローレライの魔力の高さを彷彿とさせる。

がまん増強Ⅱ(略称:ロ24)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
24 パッシブ 自分 なし がまん5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がまん」の値を、5増やして判定する。
 
解説
魔力の扱いにおける難しさの筆頭に、自身に影響を与える外部の魔力をコントロールが挙げられやすい。
流されず、取り込んで流してしまおうではないか。

アクエラ・バスキューマ(略称:ロ25)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
25 アクティブ 味方複数 ステップ3 たいりょく85 水属性 まりょく70 3ラウンド なし
 
効果
ステップ3で発動を宣言し、次のターンのステップ5で発動する。
指定した射程内の味方最大3人に、水属性の魔法防御の能力を付与し、付与された対象が魔法防御を行った際、魔法防御の技能値にこの技能の技能値を可算する。
この特性による防御能力の付与は、効果時間を経過するか、魔法防御を行った時点で消滅する。
 
解説
アクエラを応用した防御の魔法。水の魔力を中が見えるような泡状に生成し対象を包み込む。
見た目に反して多くの衝撃を吸収するが、一度衝撃を受けると魔力の泡は破裂してしまう。

ミドーガ(略称:ロ26)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
26 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく50 水属性 まりょく40 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。水属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、人間族成人の上半身程度の魔力玉を生成する水属性魔法。
ステップ4で発動を宣言し、魔法陣を展開後ステップ5で発動する。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

きよう増強Ⅰ(略称:ロ27)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
27 パッシブ 自分 なし きよう1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「きよう」の値を、1増やして判定する。
 
解説
知識さえあれば、何事も効率的にこなすことができる。
知識なき者から見れば、それは先天的な差に感じられる。

魚にあた得る水のよう(略称:ロ28)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
28 パッシブ 自分 なし 特殊 なし なし 特殊 なし
 
効果
エピソード中、特性「魚心あれば水心」を発動した時に発動。
「支援行動」で付与されるボーナスを2倍にする。
 
解説
仲間が磨かれているからこそ、己自身もより輝く。
己自身が磨かれていればこそ、仲間を輝かせることができる。

言の葉の詩:レクイエム(略称:ロ29)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
29 アクティブ 単体 ステップ3 特殊 無属性 まりょく100 3ラウンド 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言後、詩を詠唱し、2ターン後のステップ2で発動する。
発動中、射程内の単体を指定する。
ターン開始時、指定された対象はダイス判定を行う。
1D6<3の時、対象の基礎能力値1を全て20ずつ減少させる。
この効果を発動している間、詠唱以外の行動を行う事ができず、指定した対象が射程から外れた場合効果時間に関わらず詠唱が終了する。
 
解説
言の葉にのせて、届ける想いは「せめて安らぎを」。悲哀の詩(うた)は、相手の魂を楔から解き放つ。

リーベの加護:C(略称:ロ30)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
30 レスポンス 自分 ステップ2 なし 水属性 きりょく30 1ステップ なし
 
効果
「リーベの加護:B」が発動する時、技能値を3倍にして発動させる。この種族特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
水の精霊王、リーベに由来する大いなる力。水の魔力は、己の中で力として昇華した。



エリアル

エリアルは、独特な生活形態を通して、森や自然との強い親和を持ちます。
そこで培われた目に見えない絆は、他の種族から見れば不可思議な能力とも言えるでしょう。
また自然界における独特な知識や感性は、まさに特性として、仲間達に様々な影響を与えるかもしれません。

エリアルの種族特性
風の民(略称:エ1)
吉凶運任せ(略称:エ2)
豊穣の儀Ⅰ(略称:エ3)
言の葉の詩:フォルテ(略称:エ4)
フド(略称:エ5)
疾風(略称:エ6)
すばやさ増強Ⅰ(略称:エ7)
わたしの距離感(略称:エ8)
スピリア(略称:エ9)
アリアモーレの加護:A(略称:エ10)
きりょく増強Ⅰ(略称:エ11)
自然のリズム(略称:エ12)
豊穣の儀Ⅱ(略称:エ13)
すばやさ増強Ⅱ(略称:エ14)
ポイゾ・インカーティオ(略称:エ15)
言の葉の詩:ラブ・キャロル(略称:エ16)
フムス(略称:エ17)
まりょく増強Ⅰ(略称:エ18)
風の友(略称:エ19)
アリアモーレの加護:B(略称:エ20)
豊穣の儀Ⅲ(略称:エ21)
きりょく増強Ⅱ(略称:エ22)
すばやさ増強Ⅲ(略称:エ23)
まりょく増強Ⅱ(略称:エ24)
エアル(略称:エ25)
フドーガ(略称:エ26)
スピリア・トワレム(略称:エ27)
言の葉の詩:カンタービレ(略称:エ28)
大自然の鼓動(略称:エ29)
アリアモーレの加護:C(略称:エ30)



風の民(略称:エ1)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし プラン値1 なし なし 永続 なし
 
効果
エピソード中、風や木々の揺らめきを感じ取ろうとする行動を行った際、その行動に関わるプラン値を1増やす。
 
解説
常に風と共に生きてきた者だからこそ分かる、微かな風の違い。遙か遠くからの悲鳴など、他の種族が気づかないような事に気づく時がある。
ただし、それが誤解である場合も、ままある。

吉凶運任せ(略称:エ2)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 自分 なし なし なし きりょく50 永続 なし
 
効果
ダイス値を生成する直前に発動可能。発動を宣言した場合、次に生成されるダイスの目をランダムで1か6にする。この種族特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
風の吹くまま気の向くまま。己の信念に基づいた生き方は、幸運も不運も招く場合がある。

豊穣の儀Ⅰ(略称:エ3)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ なし なし なし なし きりょく10 永続 なし
 
効果
自分で設定した祈りの言葉を唱えた際に発動可能。
植物と明記されたアイテムを食した際、得られる効果が1.2倍になる。
(小数点以下は四捨五入し判定する)
 
解説
自然に対する感謝の気持ちを忘れずに、次の命の芽生えを祈りながら摂取する。心なしか、植物も喜んでいるような気がする。

言の葉の詩:フォルテ(略称:エ4)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 味方単体 ステップ4 プラン値2 なし まりょく20 1ステップ なし
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、詩を詠唱し、ステップ5で「支援行動:応援」を選択することで発動する。味方1人を選択し、対象が行うステップ5での行動に関するプラン値を2増やす。
 
解説
言の葉にのせて、届ける想いは「もっと強く」。勇壮な詩(うた)は、仲間に勇気を与える。

フド(略称:エ5)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく10 風属性 まりょく15 1ステップ 先攻
 
効果
風属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、両手に収まるサイズの風の玉を生成する風属性魔法。展開する魔法陣がごく小さな物でも良いため、手のひらや、小さな杖の先から発動する事もできる。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

疾風(略称:エ6)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく7 無属性 きりょく20 1ステップ 先攻
 
効果
「弓」または「投擲」による攻撃を行った際、攻撃命中時、技能値分のダメージを追加する。
 
解説
風の流れを読み、最も効果的なタイミングで打ち出す技術。その早さ、まさに疾風の如く。

すばやさ増強Ⅰ(略称:エ7)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし すばやさ1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「すばやさ」の値を、1増やして判定する。
 
解説
そよぐ風はただ流れのままに。迷いなき行動は小さな因果を変えていく。

わたしの距離感(略称:エ8)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ2 射程1 なし きりょく10 1ターン なし
 
効果
発動を宣言したターンに限り、1D6>3の時、自身が行う全ての行動の射程を1増やす。
1D<3の時、自身が行う全ての行動の射程を1減らす。1D6=3の時、効果は発動しない。
 
解説
昨日はちょっぴり悲しくて。今日はとってもハッピーで。未来に何があろうとも、いつもわたしはわたしでいたい。

スピリア(略称:エ9)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 味方単体 ステップ2 すばやさ7 風属性 まりょく35 2ターン 先攻
 
効果
ステップ2で発動を宣言し、呪文を詠唱した後、ステップ4で発動する。
発動したターンを含め、2ターンの間、指定した自分、または味方単体のすばやさを7増やす。
 
解説
空気中に流れる魔力を、風に乗せて身体に纏わせることで、まるで身体が浮かぶように軽く感じられる。

アリアモーレの加護:A(略称:エ10)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
10 レスポンス 自分 なし なし 風属性 きりょく50 なし なし
 
効果
風属性の「種族特性もしくは職業技能」の発動を宣言した際、この種族特性の発動を宣言できる。
ダイス目を1つ指定する。1D6=指定目だった場合、この種族特性を発動する直前に発動を宣言した「種族特性もしくは職業技能」の消費を0にする。
この技能はエピソード中一度しか使えない。
 
解説
風の精霊王、アリアモーレに認められた証。自身の中に力の漲りが感じられ始めた。

きりょく増強Ⅰ(略称:エ11)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
11 パッシブ 自分 なし きりょく5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「きりょく」の値を、5増やして判定する。
 
解説
そよぐ風に揺蕩う命の香りは、妖精達の心を高揚させる。

自然のリズム(略称:エ12)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
12 アクティブ 自分 ステップ2 なし 風属性 きりょく60 2ラウンド なし
 
効果
自身に強化状態「調和」を付与する。
効果時間中、自分単体に関わるダイス判定の目を奇数か偶数のみにする。
(奇数か偶数かは指定できない)
調和を付与する特性は、連続したターン、ラウンドで使用することはできない。
 
解説
花、虫、空気。深く呼吸し、世界に溢れるありとあらゆる命の力のリズムへ精神を調和させていく。

豊穣の儀Ⅱ(略称:エ13)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
13 パッシブ なし なし なし なし きりょく30 永続 なし
 
効果
自分で設定した祈りの言葉を唱えた際に発動可能。
植物と明記されたアイテムを食した際、得られる効果が1.5倍になる。
(小数点以下は四捨五入し判定する)
 
解説
自然に対する感謝の気持ちを忘れずに、次の命の芽生えを祈りながら摂取する。慈しむ心を通して、植物はその祈りに応えてくれるであろう。

すばやさ増強Ⅱ(略称:エ14)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
14 パッシブ 自分 なし すばやさ5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「すばやさ」の値を、5増やして判定する。
 
解説
風は時に激しく吹きすさぶ。それもまた、自然のありのままの姿なのだ。

ポイゾ・インカーティオ(略称:エ15)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
15 アクティブ 特殊 ステップ3 特殊 風属性 まりょく80 3ラウンド なし
 
効果
ステップ3で発動を宣言後、地面に魔力で作った種を植え呪文を詠唱し続け、2ターン後に開花する。
開花後効果時間中、自身を除く敵味方を問わず射程内に存在する者全てに状態異常「毒」を付与する。
(毒は付与後3ターン継続し、付与された者の「たいりょく・きりょく」を20ずつ減少する)
 
解説
自然の愛を知る者は、同時に自然の厳しさを知っている。
美しき純白の花弁から漏れ出る紫苑の露。
魔力で生成されたそれもまた、自然の姿そのものである。

言の葉の詩:ラブ・キャロル(略称:エ16)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
16 アクティブ 味方複数 ステップ4 たいりょく60 なし まりょく50 3ターン なし
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、詩を詠唱し続け、次のターンのステップ5で「支援行動:応援」を選択することで発動する。
効果時間中、1ターン毎に射程内にいる味方3体までを指定し魔力を消費することで、対象の体力を技能値分回復する。(対象の指定はターン毎に変更することができる)
この効果を発動している間、詠唱以外の行動を行う事ができない。
効果時間が終了するか、自分または他者により詩の詠唱が中断されるまで、効果は継続する。
 
解説
言の葉にのせて、届ける想いは「命への賛美」。慈しみを持つ詩(うた)は、仲間の傷をも癒やす。

フムス(略称:エ17)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
17 アクティブ 特殊 ステップ4 たいりょく15 風属性 まりょく25 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、呪文を詠唱しステップ5で発動する。敵単体を指定し魔法攻撃を行う。攻撃時、対象を射程内の「自立行動しない物体」と指定した場合、最大3マス分まで物体を移動できる場合がある。
(指定された物体には技能値分のダメージが生じ壊れる場合がある。移動距離は物体の性質により変動する)
 
解説
空気中の魔力と自身の魔力を結合し、風圧を生み出して攻撃する。

まりょく増強Ⅰ(略称:エ18)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
18 パッシブ 自分 なし まりょく5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、5増やして判定する。
 
解説
風と戯れる中で、大いなる魔力のうねりの形もまた、その者に刻まれていく。

風の友(略称:エ19)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
19 パッシブ 自分 なし プラン値5 なし なし 永続 なし
 
効果
エピソード中、自身が強化状態「調和」である場合に発動。種族特性「風の民」の技能値をこの特性の技能値に変更する。
 
解説
常に風と共に生きてきた者だからこそ分かる、微かな風の違い。遙か遠くからの悲鳴など、他の種族が気づかないような事に気づく時がある。
外の世界との触れ合いは、更なる自然との調和を高めていく。

アリアモーレの加護:B(略称:エ20)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
20 レスポンス 自分 なし なし 風属性 きりょく50 なし なし
 
効果
状態異常「沈黙」を付与された場合に発動。幸運判定を行い、2D6>8の時、状態異常を無効化し自身に強化状態「調和」を付与する。
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
風の精霊王、アリアモーレが授けた更なる力。自身の中の力の漲りがさらに高まっていく。

豊穣の儀Ⅲ(略称:エ21)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
21 パッシブ なし なし なし なし きりょく60 永続 なし
 
効果
自分で設定した祈りの言葉を唱えた際に発動可能。
植物と明記されたアイテムを食した際、得られる効果が2倍になる。
(小数点以下は四捨五入し判定する)
 
解説
自然に対する感謝の気持ちを忘れずに、次の命の芽生えを祈りながら摂取する。
命を取り込み、己の命を持って次の命を育む事こそが、最大の敬意と言える。

きりょく増強Ⅱ(略称:エ22)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
22 パッシブ 自分 なし きりょく25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「きりょく」の値を、25増やして判定する。
 
解説
平穏に流れる喜びの歌声は、妖精達の笑顔があってこそ。

すばやさ増強Ⅲ(略称:エ23)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
23 パッシブ 自分 なし すばやさ25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「すばやさ」の値を、25増やして判定する。
 
解説
大いなる風は深く根を張る仲間を守り、地を踏み荒らす邪悪を払う。
その真髄は、円の内に在る者に問うと良い。

まりょく増強Ⅱ(略称:エ24)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
24 パッシブ 自分 なし まりょく25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、25増やして判定する。
 
解説
降り注ぐ陽光。森に木霊する命の囁き。
その全てはきっと友達になれるはず。

エアル(略称:エ25)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
25 アクティブ 敵複数 ステップ4 たいりょく15 風属性 まりょく25 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、呪文を詠唱しステップ5で発動する。魔法攻撃を行う。この攻撃は同時に敵3体までを攻撃できる。
発動時、幸運判定を行い、クリティカルだった場合、まりょくを追加で25消費することで、この特性の技能値を3倍にすることができる。
 
解説
空気中の魔力に自身の魔力を干渉させることで、激しい風を生み出して攻撃する。

フドーガ(略称:エ26)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
26 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく50 風属性 まりょく40 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。風属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、人間族成人の上半身程度の魔力玉を生成する風属性魔法。
ステップ4で発動を宣言し、魔法陣を展開後ステップ5で発動する。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

スピリア・トワレム(略称:エ27)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
27 アクティブ 味方単体 ステップ2 すばやさ30 風属性 まりょく80 2ラウンド 先攻
 
効果
ステップ2で発動を宣言し、呪文を詠唱した後、2ターン後のステップ2で発動する。
2ラウンドの間、指定した自分、または味方単体のすばやさを30増やす。
 
解説
空気中に流れる魔力を風に乗せて身体に纏わせることで、まるで身体が浮かぶように軽く感じられる魔法。
対象者を着飾るように、花びらのような魔力が舞い踊る姿は幻想的だ。

言の葉の詩:カンタービレ(略称:エ28)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
28 アクティブ 味方単体 ステップ2 たいりょく30 なし まりょく150 5ラウンド なし
 
効果
ステップ2で発動を宣言後、詩を詠唱し続け、2ターン後のステップ5で「支援行動:応援」を選択することで発動する。
詩の詠唱中射程内にい続けた味方全員に、発動時以下の効果を付与する。
・敵の攻撃により付与された状態異常を全て回復する。(自身の技能や特性、アイテムによる状態異常を除く)
・発動後、効果時間が経過するまでの間、強化状態『詩の加護』を付与する。
・強化状態『詩の加護』が付与されている味方のたいりょくが尽きたとき、技能値分のたいりょくを回復する。(この回復は他の特性や技能の判定に優先して判定する)
この特性は、エピソード中1回しか使えない。
 
解説
言の葉にのせて、届ける想いは「溢れ出る歓喜」。弾む心が奏でる詩(うた)は、絶望を打ち払う希望となる。

大自然の鼓動(略称:エ29)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
29 アクティブ 自分 ステップ2 なし 風属性 きりょく120 2ラウンド なし
 
効果
自身に強化状態「完全調和」を付与する。(完全調和は、「調和」と同様に扱う)
効果時間中1ターンに一度だけ、自分単体に関わるダイス判定の目を指定できる。
調和を付与する特性は、連続したターン、ラウンドで使用することはできない。
 
解説
森、動植物、大気。数回深呼吸をし、世界に溢れるありとあらゆる鼓動を感じ、精神を調和させていく。

アリアモーレの加護:C(略称:エ30)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
30 レスポンス なし ステップ2 なし 風属性 きりょく20 なし なし
 
効果
「アリアモーレの加護:B」が発動する時、自身に付与される強化状態を「完全調和」にする。
この種族特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
風の精霊王、アリアモーレに由来する大いなる力。風の魔力は、己の中で力として昇華した。



ルネサンス

ルネサンスは、種族全体の個体数がヒューマンと並んで多く確認されている種族です。
地域に適応し、命を育んできたその生き様は、どんな場面でも諦めない精神に繋がっています。
純種と人種の力を使い分け、個性的な特性を身につけていく事でしょう。

ルネサンスの種族特性
祖流還りⅠ(略称:ル1)
やせーの勘(略称:ル2)
魔牙Ⅰ(略称:ル3)
行動習性Ⅰ(略称:ル4)
支援補正:追撃Ⅰ(略称:ル5)
部分獣化:跳躍(略称:ル6)
群れ思考(略称:ル7)
ドド(略称:ル8)
新陳代謝(略称:ル9)
プロギュートの加護:A(略称:ル10)
祖流還りⅡ(略称:ル11)
やせーの本能(略称:ル12)
すばやさ増強Ⅰ(略称:ル13)
たいりょく増強Ⅰ(略称:ル14)
魔牙Ⅱ(略称:ル15)
部分獣化:五感(略称:ル16)
魅惑の尻尾(略称:ル17)
ヴェン・サドム(略称:ル18)
生感心通(略称:ル19)
プロギュートの加護:B(略称:ル20)
祖流覚醒(略称:ル21)
つよさ増強Ⅰ(略称:ル22)
きりょく増強Ⅰ(略称:ル23)
すばやさ増強Ⅱ(略称:ル24)
たいりょく増強Ⅱ(略称:ル25)
ドドーガ(略称:ル26)
魔牙Ⅲ(略称:ル27)
つよさ増強Ⅱ(略称:ル28)
きりょく増強Ⅱ(略称:ル29)
プロギュートの加護:C(略称:ル30)



祖流還りⅠ(略称:ル1)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ2 特殊 なし きりょく50 1ターン なし
 
効果
自身に強化状態「祖流還り」を付与する。
この特性を用いて「祖流還り」状態になったとき、1ターン、または約30秒間経過するまでのどちらか短い時間、全ての基礎能力値2の値が1.2倍になる。
(小数点以下は四捨五入し判定する)
 
解説
血脈に流れる、先祖代々の力を呼び覚ます秘技。キャラクターは肉体全身を30秒程度、純種へほど近い姿に変化させる。
どのような特徴を得るかは、進化元の動物の種類による。

やせーの勘(略称:ル2)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 自分 ステップ5 プラン値3 なし きりょく40 1ステップ 後攻
 
効果
敵の攻撃対象となった際、発動可能。エピソード中1回のみ、プラン値を3増やす。
 
解説
長きに渡り野生で暮らしてきた「勘」は、咄嗟のピンチに思考を超えて発揮される。

魔牙Ⅰ(略称:ル3)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく7 無属性 まりょく5 1ステップ 先攻
 
効果
武器によらない魔法攻撃を行う。
 
解説
片腕に魔力を込めて爪部分を肥大化させた魔力の塊を作りだし、敵を思いきり切り裂く。

行動習性Ⅰ(略称:ル4)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 ステップ1 プラン値1 なし なし 永続 なし
 
効果
物理的に実現が可能な際に、自身が習慣的に行っている行動を行う。その際、プラン値を1増やす。習慣的に行っている行動は、1つしか設定できない。
 
解説
ほんの些細の事ながら、それをしなければ落ち着くことができない日課的行動を行う。意図せず行ったその仕草が、味方全体に何かをもたらす場合もないとはいえない。

支援補正:追撃Ⅰ(略称:ル5)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ4 ダメージ2 なし きりょく10 1ステップ なし
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で「支援行動:追撃」を行った際に発動する。仲間の攻撃のダメージ値を5増やす。
 
解説
群れを成す事もあるルネサンスは、信頼できる仲間と行動すれば協調性が非常に高い。狩りを行う際にも、効果的な行動ができる可能性は、他種族よりも高い。

部分獣化:跳躍(略称:ル6)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ1 なし 土属性 まりょく20 1ステップ なし
 
効果
非戦闘状態時のみ発動可能。発動時、ジャンプを判定する際、判定結果に1D3の値を追加して判定する。
 
解説
魔力を用いて自身の両足を獣化させ、通常の倍以上の跳躍力を得る。
祖流還りと異なり、部分獣化は一部分を変化させることに集中する必要があるため、戦闘時には使えない。

群れ思考(略称:ル7)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし プラン値1 なし なし なし なし
 
効果
仲間とチームを組んで行動を行っている際にのみ発動可能。エピソード中1回だけ、プラン値を1増やす事ができる。
 
解説
かつて先達達は、仲間と徒党を組んで困難を乗り越えた。
その遺伝子は、今なお子孫に受け継がれている。

ドド(略称:ル8)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく10 土属性 まりょく15 1ステップ 先攻
 
効果
土属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、両手に収まるサイズの土の玉を生成する土属性魔法。展開する魔法陣がごく小さな物でも良いため、手のひらや、小さな杖の先から発動する事もできる。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

新陳代謝(略称:ル9)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 自分 ステップ6 特殊 なし きりょく40 1ステップ 後攻
 
効果
ステップ5にて、物理防御、魔法防御、複合防御を行っていた際に発動可能。
幸運判定を行いクリティカルが出た場合、ステップ5で受けたダメージを半減し、状態異常を無効化する。
 
解説
強い衝撃に合わせ、肉体の新陳代謝を強制的に加速させることで、敵の攻撃による影響を軽減する。

プロギュートの加護:A(略称:ル10)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
10 アクティブ 自分 なし なし 土属性 まりょく20 なし なし
 
効果
自身が土属性の「種族特性もしくは職業技能」を使用する際に発動可能。その「種族特性もしくは職業技能」の技能値を1.1倍にする。
(小数点以下は四捨五入し判定する)
 
解説
土の精霊王、プロギュートに認められた証。自身の中に力の漲りが感じられ始めた。

祖流還りⅡ(略称:ル11)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
11 アクティブ 自分 ステップ2 特殊 なし きりょく70 3ラウンド なし
 
効果
自身に強化状態「祖流還り」を付与する。この特性を用いて「祖流還り」状態になったとき、3ラウンド、または約6分間経過するまでのどちらか短い時間、全ての基礎能力値2の値が1.5倍になる。
(小数点以下は四捨五入し判定する)
 
解説
血脈に流れる、先祖代々の力を呼び覚ます秘技。キャラクターは肉体全身を6分程度、純種へほど近い姿に変化させる。
どのような特徴を得るかは、進化元の動物の種類による。

やせーの本能(略称:ル12)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
12 パッシブ 自分 なし プラン値3 なし なし 永続 後攻
 
効果
エピソード中、自身の体力が半分以下かつ強化状態「祖流還り」である場合に発動。
回避率のプラン値を技能値分追加する。
 
解説
自身に流れる源祖の力。それは人種になり薄れたが、人種であっても受け継がれているものである。

すばやさ増強Ⅰ(略称:ル13)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
13 パッシブ 自分 なし すばやさ1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「すばやさ」の値を、1増やして判定する。
 
解説
思うがままに地を駆ける。その距離は日を追う毎に伸びていくのだそう。

たいりょく増強Ⅰ(略称:ル14)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
14 パッシブ 自分 なし たいりょく10 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「たいりょく」の値を、10増やして判定する。
 
解説
遠くまで駆けては獲物を追い、ねぐらへ帰る。その積み重ねは肉体を育む生の呼吸。

魔牙Ⅱ(略称:ル15)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
15 アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく25 無属性 まりょく15 1ステップ 先攻
 
効果
武器によらない魔法攻撃を行う。
攻撃時、対象の回避率より自身の命中率が2倍以上だった場合、まりょくを追加で10消費し、同ターンのステップ5で2回ダメージ判定を行うことができる。
 
解説
腕に魔力を込めて爪部分を肥大化させた魔力の塊を作りだし、敵を思いきり切り裂く。自身の成長により、両腕に魔力を生成できるようになった。

部分獣化:五感(略称:ル16)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
16 アクティブ 自分 ステップ1 なし 土属性 まりょく20 1ステップ なし
 
効果
非戦闘状態時のみ発動可能。発動時、五感の1つを研ぎ澄ませ、その感覚を使用した行動のプラン値を3増やす。
(どの五感が強化させるかは、予め指定する必要がある)
 
解説
魔力を用いて自身の一部を獣化させ、自身の祖先の特性を活かした五感を研ぎ澄ませる。
祖流還りと異なり、部分獣化は一部分を変化させることに集中する必要があるため、戦闘時には使えない。

魅惑の尻尾(略称:ル17)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
17 レスポンス 敵単体 ステップ3 特殊 なし なし なし 1ステップ なし
 
効果
対象とする敵と1体1で連続5ターン以上向かい合っている際に発動。
発動時、ステップ3の判定において自分の「すばやさ」を20下げる代わりに、1D6<3の時、敵の順番を強制的に「後攻」にする。
敵のレベルによっては、効果が発動しない場合もある。
(発動しなかった場合、すばやさも減少しない)
 
解説
息をのむ狩りの一瞬。ピンとたった尻尾、ゆらゆらと揺れる尻尾。
緊迫する空気の中であっても、萌え……漏れ出る感情の機微は他者の目を奪ってしまう時もある。

ヴェン・サドム(略称:ル18)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
18 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく15 土属性 まりょく25 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、呪文を詠唱しステップ5で発動する。敵単体を指定し魔法攻撃を行う。
攻撃時、幸運判定を行いクリティカルの場合、命中した対象に状態異常「暗闇」を付与する。
(暗闇は付与後2ターン継続し、付与された者の「命中率」を20減少する)
 
解説
空気中の魔力と自身の魔力を結合し、魔力を砂の粒へと変化させて攻撃する。

生感心通(略称:ル19)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
19 レスポンス 特殊 ステップ1 プラン値3 なし なし なし なし
 
効果
エピソード開始時にエピソードの参加者内に10回以上過去同じエピソードに参加した仲間がいる場合発動する。
自身が対象の仲間に対していずれかの支援行動を行う際、自身と仲間のプラン値を3ずつ増加して判定する。
 
解説
多様な種族が共に暮らすこの世界において「生を感じるものとは心を通じ合わせることができる」という考え方がある。
言葉でも種の同異でもない、揺れ動く心の機微を敏感に察知し、純種のルネサンス達は他種族と関係を築いてきたのだ。

プロギュートの加護:B(略称:ル20)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
20 レスポンス 自分 なし 特殊 土属性 まりょく100 なし なし
 
効果
エピソード中、自身へ強化状態「祖流還り」が既に2回付与されており、2度目の祖流還り終了時に体力が最大値の1/4以下だった場合発動する。
まりょくを消費し、現在所持している特性「祖流還り」に必要な「きりょく」を回復する。
 
解説
土の精霊王、プロギュートが授けた更なる力。自身の中の力の漲りがさらに高まっていく。

祖流覚醒(略称:ル21)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
21 アクティブ 自分 ステップ2 特殊 なし きりょく50 2ラウンド なし
 
効果
自身が強化状態「祖流還り」の時、発動可能。
祖流覚醒発動時に付与されていた「祖流還り」が解除される、または2ラウンドか約4分間経過するまでの短い時間、
自身に以下の効果全てを付与する。
・たいりょくが最大値の1/4以下の時、「やせーの本能」の技能値を37増やす。
・まりょくが最大値の1/4以下の時、「魔牙」を消費なしで発動できる(追加効果の発動には魔力を消費する)。
・きりょくが最大値の1/4以下の時、きりょくを50回復する(エピソード中一度のみ)。
 
解説
全神経を集中させ、解放した先祖代々の力を最大限にまで高めて解放する。
祖流還り状態でありながら、理性を失わないその様は、まさに成長の賜物と言えよう。

つよさ増強Ⅰ(略称:ル22)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
22 パッシブ 自分 なし つよさ1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「つよさ」の値を、1増やして判定する。
 
解説
大自然の中で生き延びるには、強者に負けない強さを学ぶ必要がある。

きりょく増強Ⅰ(略称:ル23)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
23 パッシブ 自分 なし きりょく5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「きりょく」の値を、5増やして判定する。
 
解説
喜怒哀楽のままに生きる。無為自然の中に己の喜びを見出してきた彼らが体得した生きる術だ。

すばやさ増強Ⅱ(略称:ル24)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
24 パッシブ 自分 なし すばやさ5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「すばやさ」の値を、5増やして判定する。
 
解説
野生において、命をかけた一瞬に迷っている時間はない。
逃げるか、狩るか、隠れるか。
そうして培われた感性は、すばやく身体を突き動かす。

たいりょく増強Ⅱ(略称:ル25)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
25 パッシブ 自分 なし たいりょく50 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「たいりょく」の値を、25増やして判定する。
 
解説
動物としての本能と人としての理性を兼ね備え生きる。
それはやりたい事とすべき事を両方しなければならないという意味だ。
当然、かかる負荷に耐え得るだけの身体へと成長していくだろう。

ドドーガ(略称:ル26)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
26 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく50 土属性 まりょく40 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。土属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、人間族成人の上半身程度の魔力玉を生成する土属性魔法。
ステップ4で発動を宣言し、魔法陣を展開後ステップ5で発動する。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

魔牙Ⅲ(略称:ル27)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
27 アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく40 無属性 まりょく30 1ステップ 先攻
 
効果
武器によらない魔法攻撃を行う。
攻撃時、対象の回避率より自身の命中率が2倍以上だった場合、まりょくを追加で20消費し、同ターンのステップ5で2回ダメージ判定を行うことができる。
 
解説
腕に魔力を込めて爪部分を肥大化させた魔力の塊を作りだし、敵を思いきり切り裂く。魔力の扱い方も、かなり肌に馴染んできた気がする。

つよさ増強Ⅱ(略称:ル28)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
28 パッシブ 自分 なし つよさ5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「つよさ」の値を、5増やして判定する。
 
解説
大自然の中で守り抜くには、強者にも立ち向かう勇気が必要となる。

きりょく増強Ⅱ(略称:ル29)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
29 パッシブ 自分 なし きりょく25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「きりょく」の値を、25増やして判定する。
 
解説
喜怒哀楽の中に常に未来を見出す。どんな時も前を向く希望を持ち続けることもまた、彼らが体得した生きる術だ。

プロギュートの加護:C(略称:ル30)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
30 レスポンス 自分 なし 特殊 土属性 まりょく20 なし なし
 
効果
「プロギュートの加護:A」を使用する際に発動。まりょくを消費して、以下の効果を付与する。
・「プロギュートの加護:A」が上昇させる技能値を1.3倍にする。
・自身に「祖流還り」が付与されている場合、効果時間を2ターン延長する。
 
解説
土の精霊王、プロギュートに由来する大いなる力。土の魔力は、己の中で力として昇華した。



カルマ

カルマは、ある種最も謎多き種族と言っても過言ではないでしょう。
そんな彼らは特殊な肉体を活かした能力と、最も気まぐれともいわれる大精霊によって、
己の役割を見つめるような特性が開花していくかも知れません。

カルマの種族特性
無痛のいたみ(略称:カ1)
がんじょう増強Ⅰ(略称:カ2)
たいりょく増強Ⅰ(略称:カ3)
ラド(略称:カ4)
がまん増強Ⅰ(略称:カ5)
雷装Ⅰ(略称:カ6)
リブートⅠ(略称:カ7)
純真無垢(略称:カ8)
体当たり(略称:カ9)
イグルラーチの加護:A(略称:カ10)
がんじょう増強Ⅱ(略称:カ11)
たいりょく増強Ⅱ(略称:カ12)
雷装Ⅱ(略称:カ13)
イド・パラリジア(略称:カ14)
がまん増強Ⅱ(略称:カ15)
絶対遵守命令(略称:カ16)
未知との遭遇(略称:カ17)
リブートⅡ(略称:カ18)
がまん増強Ⅲ(略称:カ19)
イグルラーチの加護:B(略称:カ20)
暴走(略称:カ21)
まりょく増強Ⅰ(略称:カ22)
がんじょう増強Ⅲ(略称:カ23)
たいりょく増強Ⅲ(略称:カ24)
ラドーガ(略称:カ25)
まりょく増強Ⅱ(略称:カ26)
イドラ(略称:カ27)
支援補正:かばうⅠ(略称:カ28)
行動補正:反撃Ⅰ(略称:カ29)
イグルラーチの加護:C(略称:カ30)



無痛のいたみ(略称:カ1)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 自分 ステップ5 特殊 なし まりょく10 1ステップ 後攻
 
効果
ステップ5でダメージ計算を行い、「たいりょく」にダメージを受ける際、1D6が奇数の時発動。発動時、たいりょくへのダメージをきりょくへのダメージへと変換する。
ただし、たいりょくの最大値の半分以上のダメージは変換できない。
 
解説
他種族とは異なる特別な肉体は、本人に痛みすらも感じさせない。だが、この世に傷つかないものなど、本当にあるのだろうか。

がんじょう増強Ⅰ(略称:カ2)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし がんじょう1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がんじょう」の値を、1増やして判定する。
 
解説
戦いの中で、その肉体はより争いに適応する。それは誰かを守る力か、それとも……。

たいりょく増強Ⅰ(略称:カ3)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし たいりょく10 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「たいりょく」の値を、10増やして判定する。
 
解説
戦いの中で、その肉体はより争いに適応する。それは己の誇るべき成長か、それとも……。

ラド(略称:カ4)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく10 雷属性 まりょく15 1ステップ 先攻
 
効果
雷属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、両手に収まるサイズの雷の玉を生成する雷属性魔法。展開する魔法陣がごく小さな物でも良いため、手のひらや、小さな杖の先から発動する事もできる。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

がまん増強Ⅰ(略称:カ5)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし がまん1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がまん」の値を、1増やして判定する。
 
解説
戦いの中で、その肉体はより争いに適応する。魔力に対する抵抗力は、更にその力を強めていく。

雷装Ⅰ(略称:カ6)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ2 なし 雷属性 まりょく20 2ターン なし
 
効果
効果時間の間、自身の利き腕に装備した武器による、通常攻撃/通常防御が「雷属性」となる。
この種族特性による属性変更は、後から発生した属性変更に上書きされる。
 
解説
自身に刻まれた魔法陣から魔力を引き出し、己の腕に雷を宿す。

リブートⅠ(略称:カ7)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 自分 ステップ7 特殊 なし 特殊 2ターン 後攻
 
効果
敵の攻撃によって、たいりょくまたはきりょくが尽きた際に発動する。
まりょくを1だけ残して消費し、たいりょくときりょくを全回復させる。
効果時間終了後、回復したたいりょくときりょくは1まで減少し、自身に状態異常「行動不能」を付与する。
この特性で付与された「行動不能」はエピソード中で一定の時間経過がある場合を除き、回復することができない。
 
解説
たとえ一度倒れても。肉体の様々な場所から魔力が噴出し、自身の目的を果たすために再び立ち上がる。

純真無垢(略称:カ8)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 ステップ2 プラン値1 なし なし 3ターン なし
 
効果
誰かから指示を受け、それに基づいて行動する際に発動可能。
効果時間の間、その行動から派生する全ての行動のプラン値を1増やす。
この種族特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
誰かの望みに応えるために。その表情に迷いなどはない。

体当たり(略称:カ9)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく10 無属性 まりょく30 1ステップ 先攻
 
効果
自身の体に魔力を纏わせ、思いきり身体をぶつける複合攻撃を行う。
攻撃命中時、幸運判定を行いクリティカルが出た場合、相手に状態異常「気絶」を付与する。
 
解説
捨て身とも言える体当たりは、時に敵の想定をも上回る強い攻撃となり得るだろう。

イグルラーチの加護:A(略称:カ10)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
10 アクティブ 自分 ステップ7 きりょく20 雷属性 まりょく20 1ステップ なし
 
効果
発動を宣言した際、技能値分の能力値を回復させる。この種族特性はエピソード中1回しか使用できない。
 
解説
雷の精霊王、イグルラーチに認められた証。自身の中に力の漲りが感じられ始めた。

がんじょう増強Ⅱ(略称:カ11)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
11 パッシブ 自分 なし がんじょう5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がんじょう」の値を、5増やして判定する。
 
解説
戦いの果てに何が待つのか。 自身の中に求めてみれば、応えるは答えではない誰かの声。

たいりょく増強Ⅱ(略称:カ12)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
12 パッシブ 自分 なし たいりょく50 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「たいりょく」の値を、50増やして判定する。
 
解説
1日、また1日。繰り返される日々の中で1つの何かを為すために。
その歩みは止まることなく続けられていく。

雷装Ⅱ(略称:カ13)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
13 アクティブ 自分 ステップ2 なし 雷属性 まりょく40 4ラウンド なし
 
効果
効果時間の間、自身の利き腕に装備した武器による、通常攻撃/通常防御、職業技能による物理攻撃/物理防御が「雷属性」となる。
この種族特性による属性変更は、後から発生した属性変更に上書きされる。
 
解説
自身に刻まれた魔法陣から魔力を引き出し、己の腕に雷を宿す。
迸る雷光は、その激しさを増していく。

イド・パラリジア(略称:カ14)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
14 レスポンス 特殊 ステップ5 たいりょく15 雷属性 まりょく25 1ステップ 後攻
 
効果
ステップ5でダメージ判定を行い、ダメージ値がたいりょくの最大値の半分以上だった場合に発動。
ステップ6で射程内の者全てに技能値分のダメージを与え、幸運判定を行う。
1D6=1の時、状態異常「麻痺」を付与する。
(この特性で付与する麻痺は「3ターンの間、ターン開始時に幸運判定を行う。1D6=偶数の時行動に失敗する」を持つ)
 
解説
体を走る痛みに耐える事はねぇ。その気持ちは偽りじゃねぇんだから。
どこか遠くで、そう声が聞こえた気がした。

がまん増強Ⅱ(略称:カ15)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
15 パッシブ 自分 なし がまん5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がまん」の値を、5増やして判定する。
 
解説
したいかしたくないか? そうではない。やるかやらないか、だ。

絶対遵守命令(略称:カ16)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
16 レスポンス 自分 ステップ7 特殊 なし まりょく60 2ラウンド 後攻
 
効果
ステップ7時、たいりょくときりょくの最大値が1/4以下の際発動する。
魔力を消費し、効果時間の間、自身に下記を付与する。
「自身に状態異常「混乱」を付与する」。
「自身の通常攻撃に「命中時、状態異常「吸収」を付与する」を追加する」。
この特性による「吸収」の付与は、一対象につき一度しか付与できず、付与した場合、たいりょくときりょくを2ターンの間20ずつ吸収する。
 
解説
己も知らぬ、内なる声の導き。
魔法陣に刻まれた、戦い続けるための慈悲なき指令。

未知との遭遇(略称:カ17)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
17 パッシブ 自分 なし なし プラン値3 なし なし 1ステップ なし
 
効果
エピソード中、自身が知らない文化や感情に遭遇した際関心を示せる場合がある。時々感心を示した事柄に関連したプラン値が3増える。
 
解説
知らなかったことが知っていることに変わっていく。
そんな当たり前の時が、ヒトへと近づきつつある証。

リブートⅡ(略称:カ18)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
18 レスポンス 自分 ステップ7 特殊 なし 特殊 2ラウンド 後攻
 
効果
敵の攻撃によって、たいりょくまたはきりょくが尽きた際に発動する。
まりょくを1だけ残して消費し、たいりょくときりょくを全回復させる。
効果時間終了後、回復したたいりょくときりょくは1まで減少し、自身に状態異常「行動不能」を付与する。
この特性で付与された「行動不能」はエピソード中で一定の時間経過がある場合を除き、回復することができない。
 
解説
たとえ一度倒れても。肉体の様々な場所から魔力が噴出し、自身の目的を果たすために再び立ち上がる。
体中から湧き上がる声なき痛みに耳を背けながら。

がまん増強Ⅲ(略称:カ19)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
19 パッシブ 自分 なし がまん25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がまん」の値を、25増やして判定する。
 
解説
したいかしたくないか? そうではない。やるかやらないか、だ。もっとも、やらないという選択など存在しない。

イグルラーチの加護:B(略称:カ20)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
20 レスポンス 自分 ステップ7 プラン値3 雷属性 なし 永続 なし
 
効果
自身が雷属性の職業技能、種族特性を発動した際、発動可能。
エピソード中1度だけ、直前に発動した技能、特性に関わるプラン値を技能値分増加して判定する。
 
解説
雷の精霊王、イグルラーチが授けた更なる力。自身の中の力の漲りがさらに高まっていく。

暴走(略称:カ21)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
21 レスポンス 自分 ステップ7 特殊 雷属性 特殊 3ラウンド なし
 
効果
エピソード中、自身が「絶対遵守命令」を発動し、効果時間終了時にたいりょくときりょくの最大値が1/5以下の時発動する。
自身に強化状態「暴走」を付与する。「暴走」状態中、以下の効果全てを付与する。
・自身の基礎能力値1全てを全回復し、効果時間中常に「雷装」を消費なしで発動する。
・毎ターン、基礎能力値1全てを「発動時を含む経過ターン数×10」減少させ、効果時間中にどれか1つでも尽きるとき、効果時間に関わらず強化状態を終了する。
・自身の「つよさ」の値を50増やして判定し、かつ全ての攻撃において「射程」を1増やし「対象」に「射程内の味方全て」を追加する。
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
誰かを守るために。何かを倒すために。誓いを為すために。
宿された祈りという名の宿命は、善悪を超えた命の輝き。
星は光り続ける。その瞬きが燃え尽きるまで。

まりょく増強Ⅰ(略称:カ22)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
22 パッシブ 自分 なし まりょく5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、5増やして判定する。
 
解説
全てのものに魔力が宿るというのなら。
この身に宿りし想いは魔力が見せる幻想なのだろうか。

がんじょう増強Ⅲ(略称:カ23)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
23 パッシブ 自分 なし がんじょう25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がんじょう」の値を、25増やして判定する。
 
解説
歩みは止まらない。最早それは己の意志を超えているのだろうか。
その答えが、目の前の障害を排した先にあると信じて。

たいりょく増強Ⅲ(略称:カ24)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
24 パッシブ 自分 なし たいりょく250 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「たいりょく」の値を、250増やして判定する。
 
解説
目的だけを与えられて、歩み続けてきた。
その過程で得たのものは、あなたが見つけた、あなただけの宝物。

ラドーガ(略称:カ25)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
25 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく50 雷属性 まりょく40 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。雷属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、人間族成人の上半身程度の魔力玉を生成する雷属性魔法。
ステップ4で発動を宣言し、魔法陣を展開後ステップ5で発動する。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

まりょく増強Ⅱ(略称:カ26)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
26 パッシブ 自分 なし まりょく25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、25増やして判定する。
 
解説
全てのものに魔力が宿るというのなら。
この魔力は人に宿ったのだろうか。物に宿ったのだろうか。

イドラ(略称:カ27)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
27 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく30 雷属性 まりょく15 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、呪文を詠唱しステップ5で発動する。魔法攻撃を行う。
攻撃命中時、魔力を消費することで同じ対象に対してのみ、最大2回まで追加で発動できる。
 
解説
空気中の魔力の流れを一直線上に結ぶイメージをし、自身の魔力を一気に解放することで敵を攻撃する。
その様はまるで、突如雷が降り注いだかのよう。

支援補正:かばうⅠ(略称:カ28)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
28 アクティブ 自分 ステップ4 ダメージ5 なし きりょく10 1ステップ 後攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で「支援行動:かばう」を行った際に発動する。自身への攻撃のダメージ値を5減らす。
 
解説
傷つき心が痛むことは怖くない。
大切な誰かが目の前で傷つくことで痛むのだ。

行動補正:反撃Ⅰ(略称:カ29)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
29 アクティブ 自分 ステップ4 ダメージ2 なし きりょく10 1ステップ なし
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で「反撃」を選択した際に発動する。
反撃時のダメージ計算における能力値低下を無効化し、ステップ6で1D6>3で命中する物理攻撃を行う。
 
解説
決して私は止まらない。
阻むのならば容赦はしない。

イグルラーチの加護:C(略称:カ30)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
30 レスポンス 自分 ステップ2 なし 雷属性 まりょく30 1ステップ なし
 
効果
「イグルラーチの加護:A」が発動する時、技能値を5倍にして発動させる。この種族特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
雷の精霊王、イグルラーチに由来する大いなる力。雷の魔力は、己の中で力として昇華した。



リバイバル

リバイバルは、記憶の有無によらない強い想いを抱いています。
そうした想いは、他の種族には為し得ない特殊な技となって現れるでしょう。
ただし、想いを失ってしまわぬよう、細心の注意が必要です。

リバイバルの種族特性
幽体化Ⅰ~物体透過~(略称:リ1)
生気喪失(略称:リ2)
幽体化Ⅰ~憑依~(略称:リ3)
分霊術Ⅰ(略称:リ4)
幽体化Ⅰ~透明~(略称:リ5)
ダート(略称:リ6)
アン・デ・カース(略称:リ7)
逢魔抱擁Ⅰ(略称:リ8)
オカルト親和Ⅰ(略称:リ9)
ボイニテッドの加護:A(略称:リ10)
まりょく増強Ⅰ(略称:リ11)
ダートガ(略称:リ12)
アン・デ・フィア(略称:リ13)
シーソルブ(略称:リ14)
オカルト親和Ⅱ(略:リ15)
幽体化Ⅰ~使役~(略称:リ16)
まりょく増強Ⅱ(リ:17)
スピット・レシール(リ:18)
逢魔抱擁Ⅱ(略称:リ19)
ボイニテッドの加護:B(略称:リ20)
幽体化Ⅱ~物体透過~(略称:リ21)
まりょく増強Ⅲ(略称:リ22)
がまん増強Ⅰ(略称:リ23)
幽体化Ⅱ~憑依~(略称:リ24)
分霊術Ⅱ(略称:リ25)
幽体化Ⅱ~透明~(略称:リ26)
オカルト親和Ⅲ(略称:リ27)
逢魔抱擁Ⅲ(略称:リ28)
ダート・スモーキア(略称:リ29)
ボイニテッドの加護:C(略称:リ30)



幽体化Ⅰ~物体透過~(略称:リ1)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ5 なし なし まりょく1/3 1ターン 後攻
 
効果
自身の状態を「幽体化:物体透過」に変化させる。この特性を用いて「幽体化:物体透過」状態になったとき、1ターン、または約30秒間経過するまでのどちらか短い時間、「物理攻撃」によるダメージを無効化する。
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
自身の肉体を構成する魔力を、極限まで変質し、物体の持つ魔力と同調させることで、肉体に触れる物体を透過させる。
ある程度の薄い壁ならばすり抜けられるが、物体との結合を解除できなくなる場合もある、危険な行為である。

生気喪失(略称:リ2)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 敵単体 ステップ5 きりょく5 なし まりょく10 1ステップ 後攻
 
効果
敵から攻撃を受けダメージが発生した際に発動する。ダメージを与えてきた敵のきりょくを5減らす。
 
解説
攻撃された際に、相手の魔力組成を僅かに乱す。積み重ねられた乱れは、いつの間にか相手の力を奪っていく。

幽体化Ⅰ~憑依~(略称:リ3)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ2 なし なし まりょく2/3 1ステップ なし
 
効果
自身の状態を「幽体化:憑依」に変化させる。この特性を用いて「幽体化:憑依」状態になったとき、ステップ3で指定した対象にとり憑き、このターン対象が先攻か後攻かを選択することができる。
この特性はエピソード中1回しか使えない。また、敵が複数いる場合には使用できない。
 
解説
自身の肉体を構成する魔力で、相手の魔力に干渉し、一瞬だけ相手と精神を共有することで、情報を得たり行動選択に介入する。
ただし、意志を持たない存在や魔法に抵抗力がある相手には失敗する場合があり、自身が取り込まれる可能性もある、危険な行為である。

分霊術Ⅰ(略称:リ4)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ4 命中率2 闇属性 まりょく20 1ステップ 後攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、呪文を詠唱し、ステップ5で自身を攻撃対象とした攻撃があった場合、効果が発動する。
発動時、相手の命中率の計算結果を2減らし、幸運判定を生じさせない。
 
解説
魔力を用いて、自身にそっくりな魔力の塊である「分霊」を作り出す。分霊に意志はなく、攻撃を受けると消滅する。

幽体化Ⅰ~透明~(略称:リ5)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ1 なし なし まりょく:1/3 1ターン なし
 
効果
自身の状態を「幽体化:透明」に変化させる。この特性を用いて「幽体化:透明」状態になったとき、1ターン、または約30秒間経過するまでのどちらか短い時間、通常の視覚を持つ存在に、視覚による認識をされなくなる。
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
自身の肉体を構成する魔力を極限まで展開し、肉体周辺の空気中に散らばる魔力と結合する事で、周囲に溶け込むようにして透明化する。
ただし、一定以上の視覚能力を持つ者や、特殊な感性を持つ者、幽体に関する造詣の深い者には認識される場合もある。肉体の組成を自ら崩壊に導く、危険な行為である。

ダード(略称:リ6)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく10 闇属性 まりょく15 1ステップ 先攻
 
効果
闇属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、両手に収まるサイズの闇の玉を生成する闇属性魔法。
展開する魔法陣がごく小さな物でも良いため、手のひらや、小さな杖の先から発動する事もできる。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

アン・デ・カース(略称:リ7)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ3 まりょく10 闇属性 まりょく:30 5ターン 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言し、呪文を詠唱した後、ステップ5で効果が発動する。
1D>3の時、相手に状態異常「呪い」を付与する。この特性で付与した呪いは、「効果時間中1ターンごとに対象のまりょくを技能値分減少させる」を持つ。
効果時間が過ぎると対象の状態異常は回復する。
 
解説
魔法陣から、詠唱した呪文が呪詛となって鎖の形に浮かび上がり、相手の身体にまとわりつく。
鎖を纏う間、相手は込められた怨嗟に苛まれるだろう。

逢魔抱擁Ⅰ(略称:リ8)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ3 たいりょく10 闇属性 まりょく15 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言し、そのターンが終了するまで、対象に触れている事ができた際に効果が発動する。
対象から技能値分の能力値を吸収する。
 
解説
相手に接触し、魔力を介して相手の力を吸収する。

オカルト親和Ⅰ(略称:リ9)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし プラン値1 なし なし 永続 なし
 
効果
エピソード中、様々な噂や不思議な出来事に対して関心を示せる場合がある。稀に理屈では説明できない出来事に関わるプラン値が1増える。
 
解説
不思議なことに興味がわいてくる今日この頃。自分が一番不思議な存在かも知れないが、それでも気になる事はあるものだ。

ボイニテッドの加護:A(略称:リ10)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
10 レスポンス 自分 ステップ7 プラン値1 闇属性 たいりょく50 永続 後攻
 
効果
自身が基礎能力値1のいずれかに50以上のダメージを受けた時、発動する。
エピソード中1度しか使えない「種族特性もしくは職業技能」を、1つだけ指定する。
たいりょくを消費することができた場合、指定した「種族特性もしくは職業技能」を再度発動することができるようになる。
この特性は、エピソード中1回しか発動できない。
 
解説
闇の精霊王、ボイニテッドに認められた証。自身の中に力の漲りが感じられ始めた。

まりょく増強Ⅰ(略称:リ11)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
11 パッシブ 自分 なし まりょく5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、5増やして判定する。
 
解説
想いの記憶を取り戻したい。 積み重なる日々は、魔力を高め願いを困難なものへと変えていく。

ダートガ(略称:リ12)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
12 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく50 闇属性 まりょく40 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。闇属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、人間族成人の上半身程度の魔力玉を生成する闇属性魔法。
ステップ4で発動を宣言し、魔法陣を展開後ステップ5で発動する。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

アン・デ・フィア(略称:リ13)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
13 アクティブ 敵単体 ステップ3 なし 闇属性 まりょく60 5ターン 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言し、呪文を詠唱した後、ステップ5で効果が発動する。
1D>3の時、相手に状態異常「沈黙」と「萎縮」を付与する。
この特性で付与した状態異常は、効果時間が過ぎると回復する。
 
解説
魔法陣から、詠唱した呪文が呪詛となって腐敗した腕の形に浮かび上がり、相手の身体にまとわりつく。
腕が絡みつく間、相手は込められた嘆きに言葉を失うであろう。

シーソルブ(略称:リ14)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
14 アクティブ 敵単体 ステップ4 きりょく20 闇属性 まりょく15 1ステップ なし
 
効果
発動時、即座に敵単体のきりょくを減少する。
 
解説
自身の魔力を相手に流し込むことで変調を引き起こす闇属性魔法。
他者の魔力と深く触れ合う事になるため、扱いが難しい。

オカルト親和Ⅱ(略:リ15)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
15 パッシブ 自分 なし プラン値3 なし なし 永続 なし
 
効果
エピソード中、様々な噂や不思議な出来事に対して関心を示せる場合がある。時折理屈では説明できない出来事に関わるプラン値が3増える。
 
解説
不思議なことにも慣れてきた今日この頃。自身の不思議への理解も深まってきた気がするが、それでも意外とまだ見ぬ不思議はあるものだ。

幽体化Ⅰ~使役~(略称:リ16)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
16 アクティブ 単体 ステップ2 なし なし まりょく60 3ターン なし
 
効果
自身を強化状態「幽体化:使役」に変化させる。この特性を用いて「幽体化:使役」状態になったとき、射程内の「人型を持つ意志を持たない対象」を1つ選択する。
指定した対象へ意識を送り込み、3ターンまたは3分経過するまでのどちらか短い時間の間、自由に操る事ができる。
(使役対象の行動判定に用いる数値は、使役者自身の能力値を1/3にし判定する)
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
自身を構成する魔力を飛ばし、対象物の魔力と溶け込ませることで意識を移動、まるで生を得たかのように動かす事ができる。
ただし、意志を持たない物との融合は、分離時に自身の意識を欠落させる恐れがあり、自身が抜け出せなくなる可能性もある、危険な行為である。

まりょく増強Ⅱ(リ:17)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
17 パッシブ 自分 なし まりょく25 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、25増やして判定する。
 
解説
自身が生き返った意味を知りたい。
積み重なる日々は、魔力を高め願いを困難なものへと変えていく。

スピット・レシール(リ:18)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
18 アクティブ 味方複数 ステップ3 たいりょく40 闇属性 まりょく75 1ステップ 後攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言し、呪文を詠唱した後、ステップ5で効果が発動する。
闇属性の魔法防御を行う。この特性は、射程内の味方にも適応される。
 
解説
自身の肉体から魔力を解き放ち、ドーム状の魔力壁を生成する。
それはまるで魂の嘆き。

逢魔抱擁Ⅱ(略称:リ19)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
19 アクティブ 敵単体 ステップ3 特殊 闇属性 まりょく35 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言し、そのターンが終了するまで、対象に触れている事ができた際に効果が発動する。
対象から「たいりょく/まりょく」を20ずつ吸収する。
 
解説
相手に接触し、魔力を介して相手の力を吸収する。
リバイバルとしての成長は、異なる性質の魔力をも、同時に闇に染め上げる。

ボイニテッドの加護:B(略称:リ20)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
20 レスポンス 自分 なし 特殊 なし 闇属性 たいりょく200 永続 なし
 
効果
自身のまりょくが最大値の1/4以下になった時、発動する。
発動を宣言後、闇属性の「種族特性もしくは職業技能」を、1つだけ指定する。
たいりょくを消費することができた場合、次に使用する指定した「種族特性もしくは職業技能」の技能値を3倍にする。
この特性はエピソード中1回しか発動できない。
 
解説
闇の精霊王、ボイニテッドが授けた更なる力。自身の中の力の漲りがさらに高まっていく。

幽体化Ⅱ~物体透過~(略称:リ21)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
21 アクティブ 自分 ステップ5 なし なし まりょく1/3 2ラウンド 後攻
 
効果
2ラウンド、または約2分間経過するまでのどちらか短い時間、自身に強化状態「幽体化:物体透過」を付与する。
「幽体化:物体透過」状態中、以下の効果全てを付与する。
・「物理攻撃」によるダメージを無効化する。
・自身は、物理攻撃/防御を行う職業技能と特性、他の「幽体化」を付与する特性、アイテムの使用ができない。
・強化状態中全くダメージを受けなかった時、状態終了時にまりょくを30回復する。
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
自身の肉体を構成する魔力を、極限まで変質し、物体の持つ魔力と同調させることで、肉体に触れる物体を透過させる。
ある程度の薄い壁ならばすり抜けられるが、特殊な魔力を含む壁や生物は通過できない。
物体との結合を解除できなくなる場合もある危険な行為だが、成長により空気中の魔力を多少吸収して戻ることができるようになった。

まりょく増強Ⅲ(略称:リ22)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
22 パッシブ 自分 なし まりょく125 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、125増やして判定する。
 
解説
流れる時を見送って。魔力は洗練されていく。
余分を廃し、より魔力そのものの本質へと近づいていく。

がまん増強Ⅰ(略称:リ23)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
23 パッシブ 自分 なし がまん1 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「がまん」の値を、1増やして判定する。
 
解説
避けることのできない記憶の消失。
だが、抗うことを諦める訳にはいかない。

幽体化Ⅱ~憑依~(略称:リ24)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
24 アクティブ 敵単体 ステップ2 なし なし まりょく2/3 3ターン なし
 
効果
3ターン、または約1分半経過するまでのどちらか短い時間、自身に強化状態「幽体化:憑依」を付与する。
「幽体化:憑依」状態中、以下の効果全てを付与する。
・ステップ3で選択した対象にとり憑き、そこから3ターンの間、先攻か後攻かを選択できる。
・ステップ4における対象の行動を選択することができる。
・自身は、その他の職業技能と特性、アイテムの使用ができない。
・強化状態中全くダメージを受けなかった時、状態終了時に対象のまりょくを30吸収する。
 
解説
自身の肉体を構成する魔力で、相手の魔力に干渉し、相手と精神を共有することで、情報を得たり行動選択に介入する。
ただし、意志を持たない存在や魔法に抵抗力がある相手には失敗する場合があり、自身が取り込まれる可能性もある、危険な行為である。
度重なる訓練を経て、長く相手と混じり合い、また相手の魔力を奪う事ができるようになった。

分霊術Ⅱ(略称:リ25)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
25 アクティブ 自分 ステップ4 命中率25 闇属性 まりょく50 1ステップ 後攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、呪文を詠唱し、ステップ5で自身を攻撃対象とした攻撃があった場合、効果が発動する。
発動時、相手の命中率の計算結果を技能値分減らし、幸運判定を生じさせない。
 
解説
魔力を用いて、自身にそっくりな魔力の塊である「分霊」を作り出す。分霊に意志はなく、攻撃を受けると消滅する。

幽体化Ⅱ~透明~(略称:リ26)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
26 アクティブ 自分 ステップ1 なし なし まりょく1/3 3ターン なし
 
効果
3ターン、または約1分半経過するまでのどちらか短い時間、自身に強化状態「幽体化:透明」を付与する。
「幽体化:透明」状態中、以下の効果全てを付与する。
・通常の視覚を持つ存在に、視覚による認識をされなくなる。
・「人型ではなく意志を持たない対象」に触れている間、対象も視覚による認識をされなくなる。
・強化状態中全くダメージを受けなかった時、状態終了時にまりょくを20回復する。
この特性はエピソード中1回しか使用できない。
 
解説
自身の幽体を構成する魔力を極限まで展開し、幽体周辺の空気中に散らばる魔力と結合する事で、周囲に溶け込むようにして透明化する。
ただし、一定以上の視覚能力を持つ者や、特殊な感性を持つ者、幽体に関する造詣の深い者には認識される場合もある。
幽体の組成を自ら崩壊に導く、危険な行為であるが、度重なる訓練を経て、周囲の魔力を取り込めるようになった。

オカルト親和Ⅲ(略称:リ27)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
27 パッシブ 自分 なし プラン値5 なし なし 永続 なし
 
効果
エピソード中、様々な噂や不思議な出来事に対して関心を示せる場合がある。時折理屈では説明できない出来事に関わるプラン値が5増える。
 
解説
不思議なことにも慣れてきた今日この頃。自身の不思議も世界の不思議も、追いかけ続けていくことで見えざる真実に至れることもある。

逢魔抱擁Ⅲ(略称:リ28)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
28 アクティブ 敵単体 ステップ3 特殊 闇属性 まりょく70 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言し、そのターンが終了するまで、対象に触れている事ができた際に効果が発動する。
対象から「たいりょく/まりょく」を40ずつ吸収する。
 
解説
相手に接触し、魔力を介して相手の力を吸収する。
流れ込む魔力が。想いが。己の身体へ染みていく。

ダート・スモーキア(略称:リ29)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
29 アクティブ 特殊 ステップ2 なし 闇属性 まりょく60 2ラウンド なし
 
効果
ステップ2で発動を宣言後、呪文を詠唱しステップ5で発動する。
自身を中心とした射程内にいる全てを対象に、状態異常「暗闇」を付与する。
(暗闇は射程内にいる間継続し、付与された者の「命中率」を30減少する)
 
解説
黒く染め上げた魔力を自身の幽体から放出し、疑似的な煙幕を形成する闇属性魔法。
通常の視覚を阻害するが、特殊な能力を持つ存在に対しては効果を発揮しない場合がある。

ボイニテッドの加護:C(略称:リ30)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
30 レスポンス 自分 ステップ7 なし 闇属性 まりょく30 3ターン なし
 
効果
ステップ7で発動を宣言後、次のターンで「幽体化Ⅱ~憑依~」を発動した時発動する。
「幽体化Ⅱ~憑依~」で付与される効果を以下に変更する。
・対象を味方単体へ変更する。
・対象が敵から状態異常を付与されていた時、自身に同じ状態異常を付与し、対象の状態異常を回復する。
(状態異常の効果時間は、対象と同じものになる。付与出来る状態異常は「消滅」以外の全てが対象となる)

この特性はエピソード中1回しか使えず、自身に状態異常が付与されている場合発動できない。
 
解説
闇の精霊王、ボイニテッドに由来する大いなる力。闇の魔力は、己の中で力として昇華した。



アークライト

アークライトは、選ばれし種族とも言われる事もある種族です。
選ばれし種族に与えられた力、「覚醒」は、まさに種族の特性と言えるでしょう。
しかし、特別な力には、それに相応しい代償を伴う場合もあることを忘れてはいけません。
アークライトの種族特性
覚醒Ⅰ(略称:ア1)
天使のオーラ(略称:ア2)
秘められし力(略称:ア3)
白翼飛翔Ⅰ(略称:ア4)
正義執行欲(略称:ア5)
ブライト・レシール(略称:ア6)
流星落とし(略称:ア7)
コード(略称:ア8)
エラーコードⅠ(略称:ア9)
オールデンの加護:A(略称:ア10)
覚醒Ⅱ(略称:ア11)
天使の波動(略称:ア12)
純白の煌めき(略称:ア13)
白翼飛翔Ⅱ(略称:ア14)
デクシア(略称:ア15)
ブライト・レリカース(略称:ア16)
ルクレ(略称:ア17)
ベア・クーラ(略称:ア18)
コードガ(略称:ア19)
オールデンの加護:B(略称:ア20)
禁じられた覚醒(略称:ア21)
まりょく増強Ⅰ(略称:ア22)
きりょく増強Ⅰ(略称:ア23)
エラーコードⅡ(略称:ア24)
ルアル・リブート(略称:ア25)
支援補正:かばうⅠ(略称:ア26)
デクシア・ロークオム(略称:ア27)
白翼飛翔Ⅲ(略称:ア28)
天遣の裁きⅠ(略称:ア29)
オールデンの加護:C(略称:ア30)



覚醒Ⅰ(略称:ア1)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ2 なし なし 特殊 3ターン なし
 
効果
まりょくときりょくを最大値の1/3ずつ消費して発動可能。
自身に強化状態「覚醒」を付与する。この特性を用いて「覚醒」状態になったとき、
3ターン、または約3分間経過するまでのどちらか短い時間、全ての基礎能力値2の値が1.5倍になる。
覚醒状態が終了後、全ての基礎能力値2の値は1/3にまで減少する。
(小数点以下は四捨五入し判定する)
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
己に宿りし光の魔力を解き放つ。覚醒時、半透明であった光の輪と白き翼は実体を持ち、本来の力を手に入れる。
この特性を使用した者は約3分間、強力な力を発揮するが、効果が切れた時、回復には長い時間が必要となる。

天使のオーラ(略称:ア2)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 なし プラン値1 なし まりょく20 1ステップ なし
 
効果
自身が強化状態「覚醒」である時のみ発動可能。覚醒中2回まで、任意のプラン値を1増やす事ができる。
 
解説
輝く光の輪と白き翼から生じる神々しいオーラ。その自信に溢れた姿は、求める結果を引き寄せる。

秘められし力(略称:ア3)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 自分 ステップ6 なし なし きりょく30 1ステップ 後攻
 
効果
自身が状態異常に陥っておらず、「覚醒」状態ではない場合のみ発動可能。敵の攻撃により自分に状態異常が生じた時、幸運判定を呼び出す。
クリティカルが出た場合、その状態異常を無効化する。
 
解説
力を解放していなくとも、その身には光の力が宿っている。危機が訪れたとき、秘められた力は持ち主を守護するのだろう。

白翼飛翔Ⅰ(略称:ア4)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 自分 ステップ2 なし なし きりょく10 1ターン なし
 
効果
自身の状態が強化状態「覚醒」である時のみ発動可能。
覚醒中、1ターン、もしくは1分経過するまでの間、状態を「飛行」へ変化させる。飛行状態の間、最大で高さ20m程度まで上昇する事や、時速45km程度で飛行する事ができる。
また、同じ「飛行状態」である敵からの攻撃や、職業技能や幸運判定の影響がある場合を除き、射程0、1の攻撃を受ける時、幸運判定を行い、1D6=4であれば、攻撃を回避する。
この特性は連続したターンで使用できない。
 
解説
実体化した翼を用いて少しの間、空を飛行できる。優雅に空を駆ける様は、まるで本物の天使のよう。

正義執行欲(略称:ア5)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
パッシブ 自分 なし 特殊 なし きりょく5 永続 なし
 
効果
自身が自由に設定した「己が正義と信じる信念」に関する口上を名乗りきった時、効果が発動する。次に行う行動のプラン値を1増やす。ただし、信念に反する行動を行う場合、プラン値を2減らす。
 
解説
自分自身の成し遂げたい事、成すべき事を信念として語ることで、己に使命を課す。その使命に邁進するならば力が高まり、その使命に反するならば、力は弱まってしまうだろう。

ブライト・レシール(略称:ア6)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 味方複数 ステップ3 たいりょく10 光属性 まりょく25 1ステップ 後攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言し、呪文を詠唱した後、ステップ5で効果が発動する。
光属性の魔法防御を行う。この種族特性は、射程内の味方にも適応される。
 
解説
ドーム状の魔力壁を生成し、厄災から多くの者を護り抜く。

流星落とし(略称:ア7)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく20 無属性 きりょく30 1ステップ 先攻
 
効果
自身の状態が「覚醒」かつ「飛行」である場合のみ発動可能。
ステップ4で発動を宣言し、ステップ5で効果が発動する。敵単体に物理攻撃を行う。
 
解説
舞い散る羽をまとい、上空から急降下しつつ行う攻撃は、正に天に流れる一筋の星のよう。

コード(略称:ア8)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
アクティブ 敵単体 ステップ5 たいりょく10 光属性 まりょく15 1ステップ 先攻
 
効果
光属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、両手に収まるサイズの光の玉を生成する光属性魔法。展開する魔法陣がごく小さな物でも良いため、手のひらや、小さな杖の先から発動する事もできる。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

エラーコードⅠ(略称:ア9)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
レスポンス 自分 ステップ7 プラン値1 なし なし 1ターン なし
 
効果
自身の状態が「覚醒」でなくなる時、幸運判定を行う。
ファンブルの時、次のターンの行動がスキップされる。
クリティカルの時、次のターン、プラン値が1増える。
 
解説
自身の力が高まる程、力の代償は大きくなる。
身体に起きる不調は、己の枷となるか、逆境を乗り越える勇気を呼び覚ますのか。

オールデンの加護:A(略称:ア10)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
10 アクティブ 味方全体 ステップ3 特殊 光属性 きりょく30 1ターン なし
 
効果
自身の状態が「覚醒」である時のみ発動可能。射程内の味方の基礎能力値2を、全て2増やす。
 
解説
光の精霊王、オールデンに認められた証。自身の中に力の漲りが感じられ始めた。

覚醒Ⅱ(略称:ア11)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
11 アクティブ 自分 ステップ2 なし なし 特殊 3ラウンド なし
 
効果
まりょくときりょくを最大値の1/3ずつ消費して発動可能。
自身に強化状態「覚醒」を付与する。この特性を用いて「覚醒」状態になったとき、
3ラウンド、または約6分間経過するまでのどちらか短い時間、全ての基礎能力値2の値が1.5倍になる。
覚醒状態が終了後、全ての基礎能力値2の値は1/3にまで減少する。
(小数点以下は四捨五入し判定する)
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
己に宿りし光の魔力を解き放つ。覚醒時、半透明であった光の輪と白き翼は実体を持ち、本来の力を手に入れる。
この特性を使用した者は約6分間、強力な力を発揮するが、効果が切れた時、回復には長い時間が必要となる。

天使の波動(略称:ア12)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
12 アクティブ 敵単体 なし なし なし まりょく30 永続 なし
 
効果
自身の状態が「覚醒」である時のみ発動可能。
1D6>2の時、状態異常「萎縮」を付与する。
 
解説
輝く光の輪と白き翼から生じる神々しい波動。その自信に溢れた姿は、光なき者を怯えさせるほど。

純白の煌めき(略称:ア13)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
13 レスポンス 自分 ステップ7 特殊 光属性 きりょく40 3ラウンド 後攻
 
効果
敵の攻撃を受けたステップ7時に自身のたいりょくが最大値の1/4以下の場合発動する。
自身が強化状態「覚醒」の場合、状態の継続時間を2ターン延長し、さらに状態異常「神聖」を付与する。
神聖状態の間、かしこさが30上昇する代わりに、がんじょう/がまんが20減少され、
全ての攻撃/防御を「光属性」とし判定する。
 
解説
強大な敵を前にして、感じる命の高揚。
背にいる者達の希望を背負い、天使は再び空を舞う。

白翼飛翔Ⅱ(略称:ア14)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
14 アクティブ 自分 ステップ2 なし なし きりょく20 3ターン 先攻
 
効果
自身が強化状態「覚醒」である時のみ発動可能。
3ターン、もしくは3分経過するまでのどちらか短い時間の間、強化状態「飛行」を付与する。
効果時間中、最大で高さ20m程度まで上昇する事や、時速45km程度で飛行する事ができる。
また、同じ「飛行」状態である敵からの攻撃や、職業技能や幸運判定の影響がある場合を除き、
射程0・1の攻撃を受ける際、幸運判定を行い1D6=2であれば攻撃を回避する。「飛行」を付与する特性は連続したターンで使用できない。
 
解説
実体化した翼を用いて少しの間、空を飛行できる。輝きを増した翼は、空に光の軌跡を描いていく。

デクシア(略称:ア15)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
15 アクティブ 味方単体 ステップ2 きよう7 光属性 まりょく35 2ターン 先攻
 
効果
ステップ2で発動を宣言し、呪文を詠唱した後、ステップ4で発動する。
発動したターンを含め、2ターンの間、指定した自分、または味方単体のきようを7増やす。
 
解説
光の魔力を注ぎこみ、対象の秘めたる力を引き出す魔法。
無意識下にある潜在能力が高まることで、普段難しいことも上手くいきやすくなる。

ブライト・レリカース(略称:ア16)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
16 アクティブ 味方単体 ステップ3 なし 光属性 まりょく30 5ターン 後攻
 
効果
ステップ3で発動を宣言し、呪文を詠唱した後、ステップ5で効果が発動する。
1D6<3の時、対象の状態異常「呪い」を回復する。
状態異常「呪い」が付与されていない者に使用した場合、効果時間の間「呪い」の付与を無効化する。
 
解説
頭上に出現させた魔法陣から、詠唱した呪文が羽根となって降り注ぎ、対象の身体を清めていく。
清らかな体には光の加護が宿るだろう。

ルクレ(略称:ア17)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
17 アクティブ 敵複数 ステップ4 たいりょく10 なし まりょく35 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、呪文を詠唱しステップ5で発動する。魔法攻撃を行う。この攻撃は同時に敵3体までを攻撃できる。
命中時幸運判定を行い、1D6>4の時、次のターン対象のすばやさを20減少させる。
 
解説
自身の魔力を顕現させ、光の輪を生み出して攻撃する。
輪は僅かな時間相手を拘束し、次の行動を阻害する。

ベア・クーラ(略称:ヒ18)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
18 アクティブ 自分 ステップ2 なし 光属性 まりょく15 1ステップ なし
 
効果
即座に自分の状態異常「不運」か「石化」か「邪悪」を回復する。
 
解説
闇の力を持つ魔力に対抗できる光の魔法。「不運」、「石化」、「邪悪」を回復できる。

コードガ(略称:ア19)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
19 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく50 光属性 まりょく40 1ステップ 先攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で発動する。光属性魔法で魔法攻撃を行う。
 
解説
魔力を使い、人間族成人の上半身程度の魔力玉を生成する光属性魔法。
ステップ4で発動を宣言し、魔法陣を展開後ステップ5で発動する。
魔力の玉はすぐに発射しないと、空気中に霧散してしまう。

オールデンの加護:B(略称:ア20)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
20 アクティブ 自分 ステップ1 なし なし 光属性 きりょく15 1ターン なし
 
効果
自身に強化状態「覚醒」が付与されておらず、かつ非戦闘状態時のみ発動可能。
自身の基礎能力値2を効果時間中全て2増やす。
この特性は連続したターンで発動でき、発動中、頭上の光の輪が実体化/発光し、自身の周囲5マスを明るく照らす。
 
解説
光の精霊王、オールデンが授けた更なる力。自身の中の力の漲りがさらに高まっていく。

禁じられた覚醒(略称:ア21)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
21 レスポンス 自分 ステップ7 特殊 闇属性 特殊 特殊 なし
 
効果
既に特性「覚醒」を使用しており、敵の攻撃によって、基礎能力値1のいずれかが尽きた際に発動する。
次のターン開始時、以下の効果全てを付与する。
・自身の持つ「覚醒」と同じ効果を付与する(各種能力増減は、エピソード出発時のものを参照し行う)。
・「覚醒」状態中「白翼飛翔」を常に発動させる代わりに、エピソード中「純白の煌めき」と「オールデンの加護」を使用不可とする。
・自身に状態異常「邪悪」を付与し、つよさが30上昇する代わりに、きよう/すばやさが40減少され、全ての攻撃/防御を「闇属性」とし判定する。
・効果終了後、基礎能力値1を全て残り1になるまで減少し、状態異常「重傷」を付与する。
この特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
限界を超えた先に力を求めし時、己に宿りし光の魔力は堕天する。
禁忌の覚醒は半透明の光の輪と翼を漆黒に染め上げ実体化させる。
効果が切れた時、聖なる守護者は己の身に罰を刻むであろう。

まりょく増強Ⅰ(略称:ア22)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
22 パッシブ 自分 なし まりょく5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「まりょく」の値を、5増やして判定する。
 
解説
理を超えた力も馴染んできた。
けれどこの命は。きっと皆と同じ価値。

きりょく増強Ⅰ(略称:ア23)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
23 パッシブ 自分 なし きりょく5 なし なし 永続 なし
 
効果
常に、エピソード内で「きりょく」の値を、5増やして判定する。
 
解説
皆と笑い合って過ごす毎日。
例え歩む早さは違えども、過ごした時間はきっと変わらぬ価値を持つはずだから。

エラーコードⅡ(略称:ア24)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
24 レスポンス 自分 ステップ7 プラン値3 なし なし 2ターン なし
 
効果
自身の状態が「覚醒」でなくなる時、幸運判定を行う。
ファンブルの時、次の2ターンの行動がスキップされる。
クリティカルの時、次の2ターン、プラン値が3増える。
 
解説
自身の力が高まる程、力の代償は大きくなる。
力に飲み込まれそうになった時、その身に宿るは闇か光か。

ルアル・リブート(略称:ア25)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
25 アクティブ 自分 ステップ2 特殊 光属性 特殊 1ステップ なし
 
効果
ステップ2で発動を宣言後、呪文を詠唱し、「たいりょく」を70消費できた場合、2ターン後のステップ2で効果が発動する。
自身の「きりょく」と「まりょく」を60ずつ回復する。
 
解説
命がけの想いを力に変えて。
自身の中で光の魔力を高めることで、魔力の構成を変換させる。

支援補正:かばうⅠ(略称:ア26)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
26 アクティブ 自分 ステップ4 ダメージ5 なし きりょく10 1ステップ 後攻
 
効果
ステップ4で発動を宣言後、ステップ5で「支援行動:かばう」を行った際に発動する。自身への攻撃のダメージ値を5減らす。
 
解説
力もつ者の役目とは何か。
ある者はそれを、守ることだと説いた。

デクシア・ロークオム(略称:ア27)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
27 アクティブ 味方単体 ステップ2 きよう30 光属性 まりょく80 2ラウンド 先攻
 
効果
ステップ2で発動を宣言し、呪文を詠唱した後、2ターン後のステップ2で発動する。
2ラウンドの間、指定した自分、または味方単体のきようを30増やす。
 
解説
光の魔力を注ぎ込み、対象の秘めたる力を引き出す魔法。
対象者の瞳は金色に輝き、その瞳には悪を滅するために最適な方法が映し出されるのだという。

白翼飛翔Ⅲ(略称:ア28)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
28 アクティブ 自分 ステップ2 なし なし きりょく30 2ラウンド 先攻
 
効果
自身が強化状態「覚醒」である時発動可能。
2ラウンド、もしくは4分経過するまでのどちらか短い時間の間、強化状態「飛行」を付与する。
効果時間中、最大で高さ20m程度まで上昇する事や、時速45km程度で飛行する事ができる。
また、同じ「飛行」状態である敵からの攻撃や、職業技能や幸運判定の影響がある場合を除き、
射程0・1の攻撃を受ける際、幸運判定を行い1D6=2であれば攻撃を回避する。
きりょくを追加で15消費することで、この特性は「覚醒」状態でなくとも発動できるようになる。
「飛行」を付与する特性は連続したターンで使用できない。
 
解説
実体化した翼を用いて少しの間、空を飛行できる。
力の扱い方を学んだことで、さらに自由に空へ羽ばたけるようになった。

天遣の裁きⅠ(略称:ア29)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
29 アクティブ 敵単体 ステップ4 たいりょく50 光属性 特殊 1ステップ 先攻
 
効果
自身が強化状態「覚醒」である時のみ発動可能。
(特性「禁じられた覚醒」で付与された場合を除く)
たいりょく:40とまりょく5を消費して発動し、武器によらない魔法攻撃を行う。
 
解説
自身の実体化させた翼を広げ、魔力を込めた羽根を矢のようにして放つ。

オールデンの加護:C(略称:ア30)

レベル 性質 対象 タイミング 射程 技能値 属性 消費 効果時間 順番
30 レスポンス 自分 ステップ2 なし 光属性 きりょく70 1ステップ なし
 
効果
「オールデンの加護:A」が上昇させる能力値を15にする。
この種族特性はエピソード中1回しか使えない。
 
解説
光の精霊王、オールデンに由来する大いなる力。光の魔力は、己の中で力として昇華した。