5

スペシャル

トップ

トップ

はじめての方へ

新入生の方へ

これまでのあらすじ

あらすじ

スタッフ紹介

スタッフ一覧

メディア展開

配信番組

ファンアート

ファンアート

あらすじ

 ゆうしゃのがっこ~!の世界において起きた物語をまとめた、あらすじです。
 実際に出来事に遭遇しなかった方も、こちらから確認することができます。



2018年

11月


『 ゆうしゃのがっこ~! スタート! 』
 次世代の『ゆうしゃ』を目指す者が集う魔法学園、
 『フトゥールム・スクエア』に今年も数多くの生徒達が入学!
 皆様のキャラクターが主役の、ゆうしゃのがっこ~!の物語が、幕を開けた。


12月


『 広場イベント「強敵、ボン・ショー現る!」開催! 』

◆◇◆あらすじ◆◇◆
 年末迫る勇者暦2018年の12月。
 「欲望掌握学」の授業教材である欲望吸収装置の欲望が溢れ出し、
 釣り鐘型モンスター「ボン・ショー」となって広場で暴れ始めた。

 新入生達は欲望に負けず、新生活への抱負を述べる事で、
 無事にボン・ショーを退けることに成功した。



2019年

1月


『 全校集会「白雪に刻むメモリアル」開催! 』


◆◇◆あらすじ◆◇◆
 学園長「メメ・メメル」に呼び出された新入生達。
 いきなり寒空の下に呼び出されたかと思えば、突如大木の生物「ツリーフォレストマン」が現れ、
 メメルを連れ去り、生徒達に襲いかかってきた。

 突然の事態に戸惑いつつも、生徒達は新入生同士、
 力を合わせてなんとかツリーフォレストマンの動きを止めることに成功。

 突如襲いかかってきた訳を聞いてみれば、何とメメルとツリーフォレストマンが計画した、
 毎年恒例の新入生歓迎会だったというのだ。

 こうして、サプライズを充分に満喫させられた生徒達は、
 その後先輩や他の新入生達が用意していた本当の歓迎会に参加。
 賑やかな一夜を楽しむと共に、これからの学園生活に期待を抱くのであった。


2月


『 ミニイベント「ドキドキ! 波乱のランダム相席お食事会!?」公開! 』


◆◇◆あらすじ◆◇◆
 「魔法の泉で異次元交流なのだ!」
 またしてもメメ・メメルの意味が分からない発言で、
 魔法の泉と呼ばれる場所に集められた生徒達。

 そこには、メメルによって連れてこられた生徒達が、
 ランダムにテーブルへ着かされていた。
 テーブル毎に、提供される様々な食事を堪能しながら、
 生徒達は交流を深めることとなる。

 新入生同士、新入生と先輩、新入生と異形の存在!?
 様々な縁がほんの一時、混じり合うのであった。


3月


『 学業専念!! 』
 課題に真摯に、そして真剣に打ち込む日々を過ごした。


4月~5月


『 広場イベント「華やぐ桜に鬼の影」開催! 』


◆◇◆あらすじ◆◇◆
 メメ・メメルの指示により、学園内で生育されていた不思議な生物「カカオポッド」。
 だが、「ルシファー・キンメリー」の不注意により、カカオポッドは逃走してしまう。

 学園中を逃げ回るカカオポッドを追う「サラシナ・マイ」からの依頼を受けた生徒達は、
 カカオポッド捕獲のために奔走する。

 しかし、そうした騒動の裏では、巨大化した鬼の面を操る何者かの存在があった。

 その後生徒達は協力し合い、何とかカカオポッドを確保する事に成功。
 同時に、カカオポッドを狙っていたと思われる、怪しげな仮面を倒す事にも成功した。

 仮面を操っていた謎の存在に対する疑問は残るものの、
 カカオポッドを利用し生成された魔法薬の力で、
 学園に巨大な桜を咲かせる事に成功したのであった。


6月~7月


『 「夏コレ!2019」開幕! 』


◆◇◆あらすじ◆◇◆
 ゆうしゃのがっこ~!にアツーイ夏がやってきた。
 この時期は、海沿いの観光都市『アルチェ』が特に賑やかだ。

 学園生達は来たるべき夏の本番に向けて、
 アルチェや学園で巻き起こる様々な出来事に関わっていく。

◆◇◆イベントエピソード一覧◆◇◆
【夏コレ!】水着を買いに行こう!
【夏コレ!】海だ! 川だ! 魔物だぁー!?
【夏コレ!】浜辺でビーチバレー(謎)対決?
【夏コレ!】第1回★熱血スイカ割り大会!
【夏コレ!】アルチェを襲う海の巨影
【夏コレ!】マグロの食感イカの味
【夏コレ!】ランタン祭りに参加しよう!
【夏コレ!】夜空の大輪に彩りを
【夏コレ!】魔物退治のご褒美は魚介BBQ
【夏コレ!】黒雨
【夏コレ!】ローレライの宴
【夏コレ!】大海原のパンツ


8月


『 全校集会「魔法学園の臨海学校!」開催! 』


◆◇◆あらすじ◆◇◆
 アルチェで起きた様々な出来事を解決した生徒達。
 その甲斐あって、今年もアルチェの海は無事に観光業を営むことができた。

 そして、生徒達はメメルの開催する臨海学校へと参加することとなる。
 輝く海で漁を堪能! 煌めく砂浜で仲間と過ごす楽しい時間!
 締めは屋台にキャンプファイヤー!

 最高の夏を堪能した生徒達は、明日からの活力を蓄える、
 充実した夏休みを過ごすことが出来たのであった。


9月


『 「ハロウィンナイト!2019」開幕! 』


◆◇◆あらすじ◆◇◆
 最近、各地で「記憶を失う」という現象が多発し始めた。
 程度に差はあれど、これだけ多くの人々が記憶を無くすのには、何か原因があるはずだ。

 調査を進める中で、学園は奇妙な姿をした3人組と魔物達が、
 この件に何か関わっている可能性に辿り着く。

 ハロウィンが近づく街々で、一体どのような出来事が起ころうとしているのか?
 この世界の秋は、無事に楽しいハロウィンを迎える事ができるのであろうか……?

◆◇◆イベントエピソード一覧◆◇◆
邪な純粋
拝啓、見知らぬ貴方様へ


10月


『 全校集会「彷徨う黄昏に宵夢を」開催! 』


◆◇◆あらすじ◆◇◆
 各種調査を進める中で、リバイバルでありカボチャの被り物をした【ジャック・ワンダー】、
 大柄で人並み外れたカルマの【ジョン・ドゥ】、常に獣人化した【ルガル・ラッセル】。
 この3人組が暗躍している事を突き止めた学園生達。

 まるでハロウィンの仮装のような見た目ではあるが、どうやら彼らは、
 自分達にかかっている呪いを解くために、人々の記憶を集めているらしい。

 だがそのやり方は、人々に恐怖を与え、抵抗できなくしてから記憶を魔力毎抜き取るという、
 とても人道に沿ったものとは思えないものであった。

 このままでは、楽しいハロウィンが恐怖と困惑に包まれる事となってしまう。
 学園生達は、次に事を為されようとしている町リーバメントにて、
 彼らの野望を阻止すべく一致団結して立ち向かうのであった!

――hello! saint――

 怪しげな3人組の策略に立ち向かうには、
 これまでにばらまかれてしまった恐怖を取り除いたり、記憶を修復してあげる事も重要だ。
 そう、ハロウィンは決して怖い催し物などではない。それを思い出させてあげようではないか。
 学園生達の、全校集会に至るまでの奮闘もまた、忘れてはならないだろう。

◆◇◆イベントエピソード一覧◆◇◆
【優灯】きみと、大空へ。
【優灯】トリックスターへ捧ぐ
【優灯】ハロウィンを演じよう!
【優灯】名人の記憶を取り戻して!
【優灯】Trick yet Treat!
【優灯】お化け盗賊をやっつけろ!


11月


『 打ち砕く第一の野望、見え隠れする世界の悪意……! 』


◆◇◆あらすじ◆◇◆
 リーバメントで開催されたハロウィンを祝うお祭り。
 学園生達は、その祭りが狙われている情報を元に現地へ急行。
 住民達の避難や巨大魔法陣の発動を阻止しつつ、記憶を奪う元凶を排除するために各々が戦った。
 そして一致団結し戦い抜いた結果、暗躍していた3人組の野望を阻止することに成功する。
 しかも【ルガル・ラッセル】の逃走を許すものの、残る2人である。
 【ジョン・ドゥ】と【ジャック・ワンダー】を倒すという成果を得るに至ったのだ。

 未だ何故彼らがこうした強行手段に走ったのかなど、謎は残ったものの、
 一連の事件において、記憶を奪っていたと思われる怪しげなランタンも破壊できたことで、
 一旦は事態の収束を見る事となる。

 しかし、この事件を発端とする世界に潜む闇は、淡々と次の計画を進めていた。
 暗躍する仮面職人【ナソーグ・ペルジ】、魔族【ディストル・ムー】の狙いとは?

 ゆうしゃの卵たる学園生達は、これからどんな未来を掴み取っていくのだろうか!?

◆◇◆イベントエピローグ◆◇◆
宵夢の残滓(ざんし)

◆◇◆他に起こったこと!◆◇◆
・『 全校集会「第1回シチュエーションノベル『ゆうしゃの1日!』」開催! 』


・『 「グロリアスドライヴ×ゆうしゃのがっこ~! コラボキャンペーン』」開催! 』



12月


『 全校集会「聖夜に集う願いの調べ」開催! 』


◆◇◆あらすじ◆◇◆
 勇者暦2019年も終わりを迎えようとしている頃。
 年長の学園生【ランド・パトリシオス】は、学園教師【メッチェ・スピッティ】をつれ、
 とある場所を訪れる。

 そこには、時を司る精霊『トリミニ』達が待ち受けていた。
 彼らは基本的に3体1組で行動し、それぞれが過去、今、未来を司っていたのだが、
 その内の一体、未来の精霊【デェル】が非常に弱っている事を告げられる。

 メッチェによれば精霊が弱まるということは、その精霊が司るものの均衡を保つ力が弱まり、
 つまりは世界に異常が生じる可能性があるというのだ。
 その事に危機感を感じ、デェルを助けようとする過去の精霊【アヴェク】から、
 依頼を受けたランドとメッチェ。

 2人はどうすれば未来の精霊に力を与えられるのか、
 未来の希望を紡げるのか……悩み抜いた末ひとつの結論に辿り着くのであった。

「原理だけでいえば、未来がしっかりとしたものになれば、精霊様は力を取り戻すはずだメェ」
「そういえば、確かトリミニは三位一体だと言っていましたよね?」
「メェ」
「ならば、どうでしょう? 今と過去を大切にするというのは」



2020年

1月


『 第1回シチュエーションノベル「ゆうしゃの1日!」! 』


◆◇◆あらすじ◆◇◆
 勇者暦2019年の年末、そして勇者暦2020年の年明け。
 新たな年を迎えるに当たって起きた穏やかな時間。そして珍事とは!?
 新たな年に誓った決意や、生まれた願いとは!?

 これは年の変わり目を迎えた、ある『ゆうしゃ』達の――特別な物語。


2月


『過去と未来と今が紡いだ、特別な可能性(コラボレーション)!!!!」』

>>>「グロリアスドライヴ」側特設ページは、「こちら!

◆◇◆あらすじ◆◇◆
 時を司る精霊『トリミニ』達を助けるため、
 思い思いの形でこの世界で生きていくことに向き合った学園生達。

 その結果、見事未来の精霊【デェル】の力を取り戻すことに成功した!
 力を取り戻したデェルは、学園生達を信じ、
 今ある未来の中でもっとも『可能性』を内包した未来を引き寄せる。

 そして現れる、謎の生命体ナイトメア。
 颯爽と銀の髪を靡かせる、イケてる叔父様。

 果たしてこの邂逅は、この世界の未来に何をもたらすというのであろうか!?

 ――歪みがもたらす闇と光。強き意志で向かうならば、
 空想(イメージ)は奇跡を呼び起こす――


◆◇◆イベントエピローグ◆◇◆
・『全校集会「聖夜に集う願いの調べ」』「願いの調べが集う先


3月


『全校集会「歴史証すグロリア」』開催!

>>>「グロリアスドライヴ」側イベントページは、「こちら!

◆◇◆あらすじ◆◇◆
 精霊の特殊な力か。
 謎の存在が公認された不思議な御技か。
 はたまたその両方か。

 空が割れるようにして突如出現した謎の空間、
 『ゲート』より飛来する謎の生命体『ナイトメア』。
 その脅威と戦いながら、 学園生達は大企業の社長兼、
 フトゥールム・スクエア学園長代理代理となった『レイ・フィッシャー』を始めとする、
 異世界より訪れし人々と共に、短いながら濃密な学園生活を送っていた。

 異世界に転移した者が、元の世界に戻るにはどうすれば良いのか。
 それはレイ・フィッシャー達の世界においても手段が確立されていない問題であった。
 ゆうしゃのがっこ~!での日々を過ごす中でも、フィッシャー達は帰還する方法を模索する。
 そんな最中、学園上空に新たに多数の『ゲート』が出現した。
 降り注ぐナイトメア達。
 それに呼応するかのように暴走する巨大マンモス『アース・トロング』。
 背後に見え隠れする仮面の悪意……。
 突如訪れる世界の危機。
 学園生達はレイ達異世界の来訪者と力を合わせて、この非常事態に立ち向かう。


◆◇◆イベントエピソード一覧!◆◇◆
【ゆうドラ】おいでませ魔法学園!
【ゆうドラ】I・M・D


4月


『ゆうしゃのがっこ~新学期! 2期生の入学が始まる!』
>>>学園生一覧は、「こちら!

◆◇◆あらすじ◆◇◆
 勇者暦2020年4月。
 桜咲く春の魔法学園。
 二学期制のフトゥールム・スクエアでは、新学期が始まろうとしていた。
 年中新入生の受付をしている学園であったが、やはりこの時期の入学希望者は多い。
 振り返れば、勇者暦2019年にはこれまでに無いほど様々な波乱があった。
 魔王に忠誠を誓う魔族の暗躍。
 謎めいた仮面の男。
 不自然に暴れ出す原生生物や魔物達。
 学園で繰り広げられるどったんばったん大騒ぎ……。

 学園長【メメ・メメル】は、これまでにない、
 様々な苦難を無事に乗り越えた新入生達を『1期生』と称し、
 4月に入学してくる未来の勇者の卵達もまた、
 それに続いてほしいとの願いを込めて『2期生』と名付けることを決定した。

 そしてそれだけでは物足りないと言い出したメメルは、
 急遽新入生歓迎会『マジック・オブ・ディライト』の開催を指示。

 こうして学園内は、これまで以上に新入生を迎え入れる暖かな空気に包まれながら、
 新しい歴史を刻んでいくのであった。


◆◇◆イベントエピソード一覧!◆◇◆
【体験/新歓】フェスティバル・デイ・ビフォア
【新歓】春、新入生、そして大掃除
【新歓】おむすびお結び
【新歓】『私』から、『あなた』へ――。
【新歓】最後のコンサート
【新歓】はじめてのトラップダンジョン
【新歓】アライブ・ライブラリー・カフェ
【新歓】決斗★知恵か勇気かアピールか!?
【新歓】幕間:君がための、プレリュード
【新歓】きみと僕らの即興曲
【新歓】本日の戦闘訓練は甘い?
【新歓】≪奉仕科4≫体験授業:薔薇のお茶会
【新歓】大通りの屋台を楽しんじゃおう!
【新歓】こうしゃのせいそ~!
【体験/新歓】フェスティバル・オブ・チキン


5月


『学園至上最大の危機! 異世界の勇者と共に立ち向かえ!』

>>>「グロリアスドライヴ」側イベントページは、「こちら!

◆◇◆あらすじ◆◇◆
 魔法学園に突如出現した、大量のナイトメア。
 迫り来る巨大な祖流族の生命体アース・トロング。

 双方の脅威に立ち向かうため、民間人の命を守るため、
 学園中の教師と生徒達は、力を合わせてこの巨大な脅威に立ち向かう。
 中でも、学園長【メメ・メメル】が1期生、2期生として一目置く学園生達は、
 異世界からやってきた【レイ・フィッシャー】達の技術と力を借り受けることで、
 アース・トロングの暴走を止める事に成功。
 体内からアース・トロングの子供を救出すると共に、
 学園の所有する巨大湖、『スペル湖』周辺のナイトメアを一層した。

 時を同じくして、謎の光にのまれて姿を消していたメメル達も無事に帰還し、
 彼女の魔力と、彼女が異世界で出会った『ともだち』の力によって、
 異世界の勇者達は元の世界へ帰還を果たすのであった。

 しかし、全ての物事が解決したわけではない。
 ナイトメアの特徴を利用した、【ナソーグ・ペルジ】を名乗る仮面の人物の暗躍により、
 『霊玉の守人』たるアース・トロングの魔力は大半が奪われてしまい、
 謎の水晶に取り込まれてしまった。
 その力は学園内でも手練れの教師【ユリ・ネオネ】すらも脅威を感じるほどの強大な力。

 魔王を封じたといわれる、7つの霊玉を巡る勇者達の物語もまた、
 少しずつ。動きはじめていくのであった……。


◆◇◆イベントエピローグ◆◇◆
・『全校集会「歴史証すグロリア」』「エピローグ


6月~