;



春夏秋冬 GM 

おはようございます。もしくはこんばんは。春夏秋冬と申します。

日常系だけでなく戦闘系シナリオなど、色々と出させていただこうと思っています。

興味を持って頂ければ幸いです。

担当NPC


メッセージ


作品一覧


魔法学園を回ってみよう (ショート)
春夏秋冬 GM
 魔法学園フトゥールム・スクエア。  言わずと知れた勇者の育成を掲げる教育機関だ。  特徴といえば、広い。とにかく広い。  なにしろ1000平方キロメートル以上。  ひとつの街が入って余りあるほどの大きさだ。  なので、いくつか町が学園の中に入っていたり、さまざまな施設がごちゃまんとあったりしてる。  それほど大きい学園なので、迷子になっちゃう者も。  そうしたことを避けるためにも、ちょっとしたオリエンテーションといった感じに、学園を見て回ることが勧められている。  特に、新入生には学園に慣れて貰うためにも、こういったことは必要なのだ。  という訳で、見て回ることに。  今回見て回る場所は、次の通り。  超大型商店「クイドクアム」は、文字通りの大型商店だ。  食べ物に衣料品、小物に雑貨と数多く、疲れたら小休憩でフードコートにレストラン、カフェなんかもあったりする。  ここに訪れるのなら、これからの生活で必要なものがあるかないかを探してみるのも良いだろう。  休日の憩いの場になるかどうかの下調べをしてみても良いかもしれない。  情報酒場「スタリウム」は、世界各地から卒業生が戻ってきて交流を行なう場所だ。  雑多で騒がしく賑やかな酒盛りをしている者も居れば、静かに密談めいたものをしている者も見ることができるだろう。  卒業生に声を掛けてみるのも良いし、ベテランめいたふりをして、自分の世界に浸ってみるのも一興だ。  もっとも、ここに居るのはクセのある卒業生たち。  どんな反応が返って来るかは、分からない。  体験型レジャー施設「勇者の穴」は、勇者の能力を使えるアミューズメントパークだ。  今だと『かかって来い勇者達!』とかいうイベントがあるらしい。  着ぐるみを着た卒業生が、魔物に扮して模擬試合をしてくれるとか。  胸を借りるつもりで、突貫してみるのも良いだろう。  そんな話が出ている中、アナタ達は――?
参加人数
8 / 8 名
公開 2019-02-09
完成 2019-02-24

リンク


サンプル